資産運用でおすすめのアプリ15選を投資ジャンル別に厳選して紹介!

アプリ

資産運用でおすすめの人気アプリを15個ほど投資ジャンル別、利用ニーズ別にご紹介します。

【サラリーマンの副業におすすめ】不動産投資アプリ

1. OwnersBook(オーナーズブック)

OwnersBook(オーナーズブック)は、1万円から始められる不動産投資アプリです。OwnersBookは実際の不動産投資ではなく、不動産特化型クラウドファンディングサービスを提供しています。

具体的には、Ownersbookがインターネット上でお金を集め、不動産投資会社にお金を貸付けます。不動産投資会社から無事お金が返済されれば、金利収入が私たち投資家の利益となります。

なお、OwnersBookを運営するロードスターキャピタル株式会社は、2017年に東証マザーズに上場していますので、運営者の信頼性も高くなっています。

【口コミ】オーナーズブックの実績は怪しい?3年目の利用者がメリットとデメリットを解説

2017.10.10

2. Renosy(投資版)

続いて、Renosy(投資版)は、初心者が不動産投資を始めるにあたって便利なアプリです。

一言で言うと、1部屋単位での少額投資から始めれる「中古マンション投資」アプリです。

具体的には、不動産投資物件に関する情報収集や、コンシェルジュへの投資相談、不動産投資物件選びから申込までを一括で行えます。

Renosy(リノシー)の評判は?不動産投資の初心者向けサービスを徹底検証

2017.07.18

【コツコツ型資産運用】ロボアドバイザー&お釣りで投資アプリ

3. ウェルスナビ(WealthNavi)

ウェルスナビ(WealthNavi)は、最低30万円から始められる、AIに資産運用をお任せするロボアドバイザーの代表サービスです。

(追記)2018年2月時点、最低10万円から始められるようになりました。

登録時に簡単な6つの質問に答えるだけで、コンピューターが自分にとって最適な資産運用を提案してくれます。

シュミレーションに納得して、ロボアドバイザーにお金を入金して資産運用を開始すれば、勝手にロボアドバイザーが国際分散投資をしてくれます。

また、ポートフォリオのリバランスや税金の計算などをしてくれますので、ロボアドバイザーは、日々忙しくて資産運用の時間が取れない方にも適しているサービスです。

ロボアドバイザーに興味のある方は、登録は無料ですので、ウェルスナビの公式サイトから、無料診断(資産運用のシュミレーション)をしてみるのがおすすめです。

【口コミ】ウェルスナビのリターンは高い?株価や上場予定・関連銘柄は?

2017.07.20

4. トラノコ

続いて、トラノコは、毎日のお釣りを投資に回せるサービスです。

トラノコはウェルスナビとは異なり月額300円の費用がかかりますが、当初の3ヶ月は無料です。お釣りを貯金し、その貯金を資産運用のプロが運用してくれるサービスです。

トラノコ投資の評判は?デメリットとメリットをマメタスと比較

2017.09.26

【ハイリスク・ハイリターン】仮想通貨の人気アプリ

5. bitFlyer(ビットフライヤー)

ビットフライヤーは、初心者でも簡単に仮想通貨の売買ができ、チャートの画面も見やすい仮想通貨のアプリです。

ビットフライヤーはビットコインの取引高もユーザー数も日本一ですので、これから仮想通貨を始めたい初心者の方は、まずはビットフライヤーをチェックしてみるのが良いでしょう。

ビットフライヤーはやばい?大丈夫?株価や上場予定や関連銘柄は?

2017.08.28

6. Zaif(ザイフ)

続いて、Zaif(ザイフ)は、取引の手数料を抑えて仮想通貨のトレードができる、仮想通貨のアプリです。

ビットフライヤーよりも画面は見辛いですが、とにかく手数料の安さ重視で仮想通貨の売買をしたい方は、Zaifを利用されるのが一番適しているでしょう。

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

7. ビットレ君

ビットレ君は、東証一部上場企業のGMOインターネットグループが運営する「GMOコイン」が提供する、ビットコインFX特化型アプリです。

通常のFX(外国為替証拠金取引)アプリと画面が似ており、チャート機能なども豊富に搭載されているため、ビットコインFXに取り組みたい方に最適です。

【口コミ】GMOコインの無料登録・口座開設・入金・買い方を徹底解説

2017.09.08

8. DMM Bitcoin

DMM Bitcoinのアプリは、ビットコイン以外の仮想通貨である「アルトコイン」のレバレッジ取引に適したアプリです。

ビットコイン以外の仮想通貨のレバレッジ取引をしたい方は、DMM Bitcoinを利用されるのが一番適しているでしょう。

DMMで購入可能なアルトコインの種類は?口座開設が向いている人は?

2018.01.20

【資産運用の定番】投資信託・株式投資アプリ


出典:マネックス証券

9. answer

投資信託を選ぶ際に利用するアプリなら、大手ネット証券のマネックス証券が提供するanswerが一番便利です。

国内の公募投資信託6,000銘柄以上から、自分に合った銘柄選びが可能なアプリです。NISAや確定拠出年金にも対応しています。

投資信託を利用されている方は、マネックス証券にも無料の口座開設をして、アプリのanswerを合わせて利用されるのが便利でしょう。

10. SBI証券 株 アプリ

続いて、SBI証券の株アプリは、株式投資に最適なアプリです。特に短期の株式トレードをする方にとっても、即座に注文が可能ですので、機能性が抜群です。

また、中長期保有スタイルの株式投資家にとっても、企業の株価推移から財務状況、直近のニュースなどを細かく確認できるため便利です。

11. 楽天証券 株 アプリ

他の株式投資アプリとしては、楽天証券が提供する「iSpeed」などもあります。iSpeedは、テクニカルチャートを詳しく見たい方に適しています。

【資産管理アプリ&情報収集アプリ】

アプリ

12. マネーフォワード

資産管理アプリは、マネーフォワードが便利です。

マネーフォワードは、銀行や証券会社などの口座と連携することで、自分の総資産残高を確認することができるアプリです。

また、一部のソーシャルレンディング事業者やロボアドバイザー事業者、仮想通貨の取引所とも連携していますので、それらの金融商品に投資している方にも最適です。

なお運営元のマネーフォワード株式会社は2017年に東証マザーズに上場しており、信頼性も高いです。

この他の資産管理アプリには「moneytree」「zaim」などがあります。

13. Newspicks

続いて、ニュース情報を収集するならNewspicksが便利です。

Newspicks独自のオリジナル記事も、ビジネスリーダーなどにスポットを当てたものが多く、様々な最先端の情報の収集が可能です。

また、各業界のビジネスの現場の第一線で活躍する著名人が、ニュースに対してコメントをしてくれるため、それを読むだけでも勉強になります。

NewsPickesは無料でも使えますが、月額1500円を支払えば有料記事も読めるようになります。運営元のユーザーベース株式会社は2016年に東証マザーズに上場しており、信頼性も高いです。

14. ヤフーファイナンス

ヤフーファイナンスは、経済ニュースの情報収集アプリとして使えます。また、企業の業績をさくっと把握したい時にも有用です。

ヤフーファイナンスには株価アラート機能もついていますので、一定の水準まで株価が下がった時に、狙っていた株を購入したい場合などに便利です。

また、投資のポートフォリオ管理機能もありますので、投資先候補や、投資済の銘柄を管理しておくことができます。

【外国為替証拠金取引】FXのアプリ

15. SBI FXトレード

最後に、ハイリターン・ハイリターン投資のFXに取り組む場合に使いやすいアプリは、SBIFXトレードのアプリです。画面が見やすく使いやすいため、急な相場変動にも対応が可能です。

FXアプリ自体は無料で利用可能ですが、SBIFXトレードの口座開設と共に利用された方が、資産管理という観点からは適しています。

また、SBI FXであれば、さきほどご紹介した資産管理アプリのマネーフォワードとも連携が可能です。

なお、SBIでは通常のFX(外国為替証拠金取引)だけでなく、レバレッジ1倍から可能な積立FXも提供していますので、資産運用という観点ではFXよりも積立FXの方が適しているでしょう。

投資で稼ぐためには質の高い情報の収集が不可欠

おすすめの資産運用アプリは以上になりますが、投資で儲けるために情報収集はかかせません。

世界一の投資家ウォーレンバフェットも日々情報収集をし、本を読み、考えることで成果を出しています。

浴びるほどの情報を取りつつ自分の頭で考えることで、自ずと投資の成果は高まっていくでしょう。

資産運用を学ぶ方法