楽待の評判は?不動産や自宅の売却前に無料一括査定が便利

不動産

国内最大の不動産投資サイト「楽待」に関する口コミや評判についてです。

楽待の評判や口コミは?

不動産

楽待のポジティブな口コミ

楽待のインターネット上での口コミは高評価なものが多いのですが、主なものをまとめますと下記になります。

  • 無料会員登録で使えるので便利
  • 検索サイトとして使いやすい
  • クローズドな未公開物件の情報も手に入れられる
  • 簡単に収益物件の無料一括査定ができる
  • 利用者が多くて信頼できる
  • 登録業者の信頼性が高い
  • 不動産投資に関するメディアが役立つ

また、楽待の場合は、HPにも実際に各種口コミが記載されています。

楽待の口コミ

楽待のネガティブな口コミ

こちらは2011年とかなり過去のものとなりますが、楽待はもともとは「投資家と不動産会社のマッチング」がメインのサイトでありました。そしてなおかつ「高所得者向けのサイト」であった点などが目立ち、この時期は若干ネガティブな口コミが見受けれました。

ですが、現在では運営会社の株式会社ファーストロジックはすでに東証一部に上場しており資金力もあるため、以前よりも多くの人々を対象として力を入れてサイト運営をされているように見受けられます。

楽待の無料一括査定を使うメリット

PC

不動産物件の売却成功の鍵は「不動産会社選び」にあると言われるほど、どの不動産会社を利用するかは大切です。

そこで「楽待」最大のメリットは、楽待を使えば、効率よく無料で不動産会社を比較することができ、自分の足で探したりするよりも、良い条件で売却できる不動産会社と出会うことができるという点です。

また、他にも楽待を使うメリットは下記のような点が挙げられます。

  • 収益物件専門の不動産会社が100社以上掲載されている
  • 全国対応のため、地方の不動産会社ともつながりをもてる
  • 査定依頼をすると、売却に必要な書類チェックリストをもらえる
  • 最大5社に依頼ができるため、相場がわかる
  • インターネット上で簡単に済むので、手間が省ける

不動産の売却となると、お任せする不動産会社およびその担当者がきわめて重要となってきます。ですが、一軒一軒足で回っていてはいくら時間があっても足りません。

効率よく物事を進めたい方は、楽待を活用して一括査定して不動産会社を選ぶのは、時間の節約にもなりますし、効率的であるとは言えるでしょう。

楽待の無料一括査定の使い方

楽待

楽待の使い方はいたってシンプルです。まずこちらの国内最大の不動産投資サイト【楽待】のサイトに飛んでから、住所や物件の種類を入力します。そうすると詳細画面に飛びますので、物件情報を入力していきます。

楽待

最後にどの不動産会社に発注するかを選んで終了です。このように楽待は非常にシンプルなサービスです。

楽待の運営会社「株式会社ファーストロジック」の信頼性は?

会社概要

最後に、楽待の運営会社の信頼性も確認しておきます。楽待を運営する「株式会社ファーストロジック」は平成17年設立で、現在は東証一部に上場している会社です。

2016年7月期にて売上高12億円、経常利益5.6億円、従業員数40名程度と、規模はまだまだそこまで大きい会社ではないですが、順調に業績を伸ばしている会社です。まさに近年注目されている「不動産テック」企業の代表例と言えるでしょう。

有価証券報告書上においても、2016年期末時点で会員登録数は73,051名、物件掲載数は67,711件、PV数は2,539万PVと、順調に数字を伸ばし続けています。

なお、代表の坂口直大氏が株式の63.97%を保有していることから、オーナー会社と言えますが、坂口氏の経歴は以下のようです。

1976年生まれ。株式会社ファーストロジック代表取締役社長。

2000年よりSEとしてソフトウェアハウスでWEB系のシステム開発に従事。

2001年にITコンサルティング事業を行うウルシステムズ株式会社のスターティングメンバーとして参画。大企業、官公庁の基幹システム、新規インターネット事業の開発、コンサルティングに携わる。

2005年、株式会社ファーストロジックの代表取締役に就任する。

出典:インターネット起業入門

代表がIT畑出身ということもあり、今後もインターネット業界での躍進が期待できる企業と言って良いでしょう。

楽待に関するまとめ

以上を踏まえて、楽待は「便利で使いやすい」という口コミが多く、楽待を運営する企業の信頼性や将来性もあることがわかりました。収益物件の無料査定を検討されている方は、一度便利な「楽待」を利用してみても良いのではないでしょうか。

なお、楽待に対するネガティブな口コミは今はもうあまり見かけられませんでしたが、それでもやっぱり「超大手の安心感を得たい!」という方は、住友不動産販売あたりを利用されるのが良いのではないでしょうか。

資産運用を学ぶ方法