資産運用セミナーは怪しい?実際に参加した筆者の口コミ

巷でよくある資産運用セミナーや投資セミナーは、怪しいものばかりなのでしょうか。

時折筆者も広告などでうさんくさい資産運用セミナーを見かけますが、その全てが怪しいわけではありません。

そこで今回は、信頼性の高い資産運用セミナーの選び方や、筆者が実際に参加しておすすめできる無料の資産運用セミナーなどををお伝えします。

まともな資産運用セミナーの選び方のポイントとは?

資産運用セミナーを選ぶ上で大切なポイントとしては、やはり運営会社の信頼性です。具体的には下記の2点が大切です。

資産運用セミナーの選び方
  1. 運営会社の信頼性を確認
  2. 内容の中立性を確認

運営会社の信頼性というのは、例えば上場企業や有名企業が主催していたりすれば、ある程度は信頼性が高いものと見なせるでしょう。

他にも、未上場企業であっても経営陣がきちんとしていたり、何かしらの業登録を政府に届けているような業者が運営しているのであれば、一定の信頼は置けるかと思います。

運営会社の信頼性は高いがおすすめできない金融機関セミナー

銀行

ですが、単に信頼性が高いからと言って、そのセミナーの内容が良いかどうかは別の話です。

例えば、大手金融機関が開催するセミナーであれば、それが詐欺である可能性はほぼないでしょう。それが詐欺であれば大問題ですし、ニュースになってとりあげられてしまいます。

しかし、このようなセミナーでは別の問題があり、簡単にお伝えすると、全く中立ではないという問題があります。

証券会社のセミナーの最終目的は金融商品の販売

例えば、大手証券会社のセミナーの場合、最終的にはその証券会社で取り扱っている金融商品を、参加者の方に買ってもらいたいことがほとんどです。

やはりどうしても金融機関が主催するセミナーというのは、最終的な目的が「自社の手数料収入」に結びつく、金融商品の販売になります。

そのため、セミナーの参加者と主催者の関係性が、どうしてもwin-winにはなり辛いのです。

完全中立の資産運用セミナーはマネースクールが主催のもの

一方で、筆者が総合マネースクールのセミナーであれば、スクール側(運営者側)と生徒側(受講者側)の関係が、Win-Winになります。

これは要は受験予備校の講師と生徒の関係と同じで、予備校側からしたら、とにかく生徒に偏差値の高い学校に合格してもらわないと困ります。

この合格実績が、予備校の人気に直結しますので、必死に予備校は生徒に知識を与えようとしますし、受験の応援もしてくれることでしょう。これと同じように、マネースクールは生徒が受講後に金銭的に成功してもらわないと困るのです。

マネースクールと生徒の関係性はwin-win

しっかりとお金の知識を身につけて後々生徒に成功してもらった方が、マネースクール側にもメリットが大きいため、スクール側は生徒に正しい情報を惜しみなく提供します。

また、マネースクールの中でも大手のファイナンシャルアカデミーは、金融機関の色が付いていない、独立系の会社です。

2002年に設立されてから述べ46万人以上が受講し、アドバイザーには元官僚の竹中平蔵氏なども参画しているスクールです。

筆者もファイナンシャルアカデミーでは「お金の教養講座」の無料体験会などに参加しましたが、金融商品を販売されることもありませんでしたし、しつこい勧誘などもありませんでした。

そのため、お金や資産運用の初心者の方で、怪しくない資産運用セミナーを探されているのであれば、まずはファイナンシャルアカデミーを利用されるのがおすすめです。

上場企業が運営する資産運用セミナー

続いて信頼性が高くおすすめできるのは、上場企業が運営するセミナーです。ただし、上場企業が運営する資産運用セミナーというのは実際は少なく、多いのは不動産投資セミナーです。

筆者も何個か参加したことはありますが、未上場会社が開催している怪しい不動産投資セミナーよりも、はるかに内容はしっかりしていましたし、しつこい勧誘などもありませんでした。

東京近郊で開催されるグローバルリンクマネジメント

株式会社グローバル・リンクマネジメントは、東証マザーズ市場に上場している企業で、不動産を開発から販売・管理までワンストップで行っている企業です。

東京23区などを中心に投資物件を販売しており、基本的には20代後半で、年収400万円以上の会社員の方向けに、東京の渋谷などで無料セミナーを定期的に開催しています。

グローバルリンクマネジメントの場合は、いざ不動産投資をしようと考えた時に、完全にお任せできる点がメリットです。

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールなどとは異なり、不動産投資の知識のみの提供ではなく、実際に相談すれば始められる点が異なります。ただし、その分選べる物件などは限られるでしょう。

0から不動産投資を学びたい方や、将来の貯金に不安がある方、単純に投資や資産運用に興味がある方などは、一度利用を検討されてみても良いかと思われます。

年収500万円以上の働く女性にはJPリターンズ

なお、年収500万円以上の女性向けには、JPリターンズのセミナーなども信頼性が高くおすすめです。SBI証券や幻冬社などの有名企業とのコラボセミナーも開催しており、無理な勧誘などが一切ありません。

今ならセミナーに参加すると、「マンション投資Q&Aガイドブック」がもらえますので、マンション投資に関心のある女性の方は、利用を検討されてみるのも良いでしょう。

30代以上の女性で参加者と交流するなら恵比寿のマネカツ

主に30代〜40代の年収500万円以上の女性向けの資産運用入門セミナーが、マネカツです。

マネカツは、「将来のお金について考える時間がとれない方」や「老後のお金が心配な方」、「資産運用に興味があるものの何から始めたらいいのか分からない方」などに向いているセミナーです。

具体的なセミナーの内容については、下記の3部構成になっています。

マネカツのセミナー内容
  • 第1部:これからの必要なお金ってどれくらい?(将来かかるお金、結婚や独身の場合の比較、マネープランの立て方)
  • 第2部:働き女子のための先取り資産形成術(いろいろな投資、資産の増やし方、不動産投資が人気な訳)
  • 第3部:交流会(スイーツを楽しみながらご相談、情報交換)

基本的には不動産投資に関心のある方向け

ただし、マネカツの運営会社は不動産投資事業も展開するFantas Technology株式会社のため、基本的には不動産投資に関心のある方向けです。

もちろんセミナーの内容は資産形成や資産運用の一般的なものも含まれますが、先ほどご紹介したような、ファイナンシャルアカデミーほどの中立性はないと言えるでしょう。

しかしながら、Fantas Technology株式会社は、きちんと免許登録も完了している会社で、企業としての信頼性は高いと言えるでしょう。

不動産投資に興味のある30代以上の女性の方や、参加者同士での交流会などに関心のある方などは、一度参加を検討されてみてはいかがでしょうか。