ランドネットの評判は悪い?無料不動産投資セミナー(中古ワンルームマンション投資)の評価

筆者も2000万円程度の現金の資産運用を考えた際に、中古ワンルームマンション投資を検討したことがありました。

新宿にある某不動産会社の中古ワンルームマンション投資セミナーに参加したのですが、しつこい勧誘を受けて悪い思い出しかありませんでした。そんな中、同じように中古ワンルームマンション投資を進めるランドネットのセミナーがありましたので、口コミを確認してみました。

中古ワンルームマンション投資のランドネットとは

公式サイト:https://landnet.co.jp/

ランドネット』は、不動産の購入・売却・賃貸管理など、不動産投資にまつわる様々なサービスを提供しています。不動産を住むだけでなく、資産(もう一つの収入源)として、提案してくれるサービスです。

自社で賃貸管理・リノベーションも行っているため、不動産の「知る」「売る」「買う」「リノベーションする」「投資する」「賃貸管理」をワンストップで提案してくれます。近年では不動産投資クラウドファンディングのLandnet Fundingや、無料の不動産投資セミナーも提供しています。

ランドネットは不動産の売主から直接不動産を仕入れて収益物件を紹介してくれますので、一気通貫で不動産投資に関する相談が可能です。また、不動産投資に限らずお金の事なら何でも起業家FPに無料相談が可能な点が特徴です。

このようなランドネットの不動産投資サービスは、基本的に年収500万円以上の年齢が25歳以上、55歳未満の方向けになっています。続いてそんなランドネットの会社概要を確認してみます。

ランドネットの会社概要を確認

社名(商号) 株式会社ランドネット
名称英語表示 LANDNET Inc.
設立年月日 平成11年9月29日
資本金 1億円
本社所在地 〒171-0022 東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋 7階
支店所在地 [横浜支店] 〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-4-1 横浜天理ビル10階
[大阪支店] 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル5階
代表者 榮 章博 | Akihiro Sakae
役員 代表取締役 榮 章博
取締役   浦 好之
取締役   塩尻 直樹
取締役   仲内 好広
取締役   柳 久之
社外取締役 藤川 和之監査役
常勤監査役 小暮 克夫
社外監査役 河野 次郎
社外監査役 亀田 茂執行役員
執行役員  竹内 智大
執行役員  逆瀬川 幸生
執行役員  関 隆寛
事業内容 不動産投資事業
投資用中古マンションの売買・売買仲介・賃貸・賃貸仲介・賃貸管理
不動産コンサルティング
不動産投資セミナーの開催
不動産賃貸事業 リノベーション事業・リフォーム事業
不動産クラウドファンディング事業
従業員数 403名(2019年7月時点)
売上高推移(連結) 170億円(2017年7月)
223億円(2018年7月)
301億円(2019年7月)
免許番号 不動産業  国土交通大臣(2) 第8622号
建設業   東京都知事許可(般-30)第150058号
不動産特定共同事業 第1号事業者 許可番号 東京都知事 第117号
登録番号 賃貸住宅管理業 国土交通大臣(2) 第1499号
マンション管理業 国土交通大臣(2) 第034068号
二級建築士事務所 東京都知事登録  第15779号
取引金融機関 三菱UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
きらぼし銀行
東京スター銀行
顧問先 坂東総合法律事務所 顧問弁護士 - 坂東 司朗、坂本 晃一
福家総合法律事務所 顧問弁護士 - 大山 雄健
東京メトロポリタン税理士法人 顧問税理士 - 北岡 修一、樋口 智勇
東京メトロポリタン労務事務所 顧問社労士 - 秋山 直文
監査法人 EY新日本有限責任監査法人
加盟団体 社団法人 全日本不動産協会(https://www.zennichi.or.jp
公益社団法人 不動産保証協会(http://tokyo.zennichi.or.jp
公益社団法人 東日本不動産流通機構(http://www.reins.or.jp
公益社団法人 日本賃貸住宅管理協会(https://www.jpm.jp
一般社団法人 不動産証券化協会 準会員(https://www.ares.or.jp/
グループ会社 株式会社ランドインシュア
日昇房屋有限公司
日商朗透房屋股份有限公司
営業時間 10:00〜20:00
定休日 水曜日
企業認定 ISO/IEC 27001(ISMS)
初回認証登録日:2018年5月24日
最新更新日:2019年6月17日
公式サイト https://landnet.co.jp/

そんなランドネットの会社概要を確認してみると、不動産業や建設業などの各種免許登録がきちんと取得されており、業績面でも直近の売上高は301億円(2019年7月)と、上場していてもおかしくないようなレベルの企業であることがわかります。

そのためランドネットの会社自体は一定の信頼がおけますし、何かしらの不動産投資関連のサービスを使ったとしても、明日会社が潰れるような可能性は低いと言えるでしょう。逆に、ランドネット自体はこれだけ体制が整っており今後上場する可能性もある企業とも言えますので、筆者としてはIPOした場合はIPO投資も検討したい会社と考えています。

株式会社ランドネットの口コミや評判を確認

ランドネットの口コミは、Landnet Fundingなどの不動産投資クラウドファンディングの口コミが多くなっていました。筆者も不動産投資クラウドファンディングは堅実な守りの資産運用として活用しています。

また、冒頭でお伝えしたような不動産物件の購入や売却などの営業電話も昔はあったようですが、現代ではソーシャル上のリスクもあるせいか、ほとんど見当たらなくなっていました。そんなランドネットは無料の不動産投資セミナーを開催しています。

参加費は無料で参加するとQUOカード2000円分をもらえますので、不動産投資やランドネットの中古ワンルームマンション投資に関心のある方は、参加を検討されてみても良いのではないでしょうか。

株式会社ランドネットの無料不動産投資セミナーの申し込み方法

ランドネットの不動産投資セミナーの参加方法は簡単です。まずはこちらの公式サイトに移動し、「セミナー申し込み」ボタンをクリックし、申し込み内容欄に入力をします。

名前とメールアドレス、電話番号などを入力し、参加希望のセミナーにチェックを入れます。最後に上記の内容で申し込むにチェックを入れて情報を送信すれば完了です。