ネオモバイル証券の取扱銘柄は?日本株の優待検索やロボアドバイザーの利用も可能

SBIネオモバイル証券の取扱い銘柄は、日本の個別株です。それ以外にはWealthNavi for ネオモバと呼ばれる、1万円からのロボアドバイザーが利用可能です。

ネオモバでは米国株・中国株・欧州株などの外国株の購入はできない

今のところ、SBIネオモバイル証券では米国株や中国株、欧州株などの外国株を購入することはできません。そのため、米国株投資は通常のSBI証券で実施した方が良いでしょう。

なお、外国株の取扱銘柄数が豊富で手数料が最も安いネット証券は、サクソバンク証券です。現物米国株銘柄だけでも6000種類以上存在し、空売りも可能で手数料も最安値です。

そのため、筆者の場合はSBI証券は利用してはいるものの、外国株の投資に関してはサクソバンク証券を利用しています。サクソバンク証券はデンマークに本拠をおく投資銀行で、日本では知名度のないものの取扱銘柄数は豊富です。

画面の見づらさや若干の使いづらさはあるものの、手数料重視の方にはおすすめのネット証券です。

SBIネオモバイル証券では日本株の優待検索が可能

SBIネオモバイル証券では、毎月優待がある銘柄の検索も可能です。カレンダーから探すことや、カテゴリから探すことも可能です。

筆者の場合はあまり優待目当てで株は購入しないためこの機能は使ってはいないのですが、優待が欲しい方にとっては便利な機能です。ちなみに筆者は最近は2018年に不祥事があった株式会社TATERUの株を、SBIネオモバイル証券を通じて購入しました。

Tポイントが1000pt程度余っていましたので、このままあまらしておいても使う機会がないこともあり、長期投資で株式会社TATERUの株を3株ほど購入しました。

SBIネオモバイル証券の良い点は、このように1株価が数百円などから購入することができ点です。通常であれば株を購入するのに数万円や数十万円ほどの資金が必要ですが、SBIネオモバイル証券では500円程度から購入することができます。

また、Tポイントと連携することで余ったTポイントを有効活用することができます。筆者の場合は基本的に超長期投資のため、購入したTATERUの株は当面放置をする予定です。

SBIネオモバイル証券の評判や口コミを調査

SBIネオモバイル証券の口コミをいくつか見てみましたが、やはり少額から日本株を購入できる点や、余ったTポイントを有効活用できる点などが目立ちました。また、SBIネオモバイル証券は月額220円の手数料で、国内株式約定代金合計額50万円まで取引手数料が無料です。

それに加えて毎月自動で固定Tポイントを200ptほどもらえますので、実質の手数料は20円です。このように破格の手数料となっていることもあり、筆者はすでにSBIネオモバイル証券のヘビーユーザーになっています。

1万円から投資が可能なWealthNavi for ネオモバがおすすめな方とは

他にも、SBIネオモバイル証券はWelathNaviという国内人気No.1のロボアドバイザーを利用することができます。筆者もウェルスナビは公式サイトから口座開設をして利用しています。

通常のウェルスナビは10万円から始めることができ、完全にお任せの資産運用が可能です。ユーザーである私たちは、資金を入金するだけで、後は勝手にウェルスナビが米国株・日欧株・新興国株・米国債券・金・不動産・現金に分散投資をしてくれます。

ポートフォリオのリバランスや税金の最適化なども勝手にウェルスナビが実施してくれますので、私たちがやることは本当に特にありません。自動積立投資の設定も可能ですので、完全にお任せの資産運用が可能です。

リスク許容度は5段階から選ぶことができるため、よりリスクを取りたくない方はリスク許容度1にしておくと良いでしょう。なお、筆者の場合はリスク許容度5で運用した結果、開始2ヶ月で+6.6%以上の含み益を得ることができました。

年間の手数料は1%程度で、一般的なアクティブ型の投資信託よりも安くなっています。長期間の資産運用を志向されており、コツコツと資産形成をしたい方には向いているサービスです。

SBIネオモバイル証券の口座開設の流れはとても簡単

SBIネオモバイル証券の口座開設方法はとても簡単です。まずはこちらからSBIネオモバイル証券の公式サイトに移動します。

メールアドレス登録

その後、各種利用規約に同意し、メールアドレスを登録します。メールアドレス登録完了後に、マイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類の画像が必要になりますので、そちらを準備します。

基本情報入力

そうして基本情報を入力していき、本人確認書類の画像を提出します。

本人確認書類の画像のアップロード

こうして運転免許証などの本人確認書類の画像の提出を完了させます。そうすると、後日自宅に取引パスワードが記載されたハガキ届きます。

ハガキを受け取ったら再度マイページにログイン

ハガキを受け取ったら、再度ホームページからユーザーネームとログインパスワードを入力してログインします。ログインすると、本人確認書類アップロード後の「郵送書類のお受け取り」にもチェックがつきます。

その後に、月額利用料220円の料金を支払うため、クレジットカード情報を入力します。

ハガキに記載の取引パスワードを入力

なお、その際には各種同意を行なった上で、受け取ったハガキに記載の「取引パスワード」を入力します。

こうして無事クレジットカード情報を登録すると、登録処理が完了します。Tポイントを有効活用したい方は、Tポイント番号の登録も必要です。

なお、SBIネオモバイル証券は定期的にキャンペーンなども行なっていますので、キャンペーン期間などに登録したい方は、早めに口座開設をしておくのが良いでしょう。