SBIネオモバイル証券の評判と口座開設方法を紹介!Tポイントのお得な使い道

SBIネオモバイル証券(ネオモバ)は、Tポイントを使って株が買えるネット証券です。

日本最大のネット証券であり、430万以上の顧客口座を保有する「SBI証券」が手がけているため、事業者としての信頼性は高いです。

今回はそんなSBIネオモバイル証券の特徴、ポジティブな評判とネガティブな評判の両面からSBIネオモバイル証券を利用する際の注意点や口座開設方法をわかりやすくご紹介します。

SBIネオモバイル証券の特徴は?

通常株式投資を行うには10万円程度の資金が最低でも必要になりますが、ネオモバであれば1株単位(S株(単元未満株))で株が買えるため、500円などの少額から購入が可能です。

普段の買い物などで貯めた数百ポイントのTポイントを使って投資を始めることができますので、最悪失っても良い元手と思えるところがミソでしょう。

50万円までの取引であれば、月額サービス利用料200円(税抜)のみで、毎月Tポイントが200ptもらえるため、実際の費用は消費税分の16円です。

SBIネオモバイル証券で取引を始めるまでの準備はとても簡単です。具体的には本人確認書類を提出して口座開設が完了したら、後日自宅に届くハガキを受け取ります。

ハガキに取引パスワードが記載されていますので、そちらをログイン後に入力し、クレジットカードを登録します。Tポイントで投資をしたい場合は、Tポイントとの連携手続きをすれば、Tポイント投資の準備は完了です。

SBIネオモバイル証券のポジティブな口コミ

SBIネオモバイル証券に関するポジティブな口コミをまとめますと、「少額から投資ができる」「ポイントで投資ができるから気楽」「手数料が安い」などのものが多いです。

実際のところ買い物で使って溜まったTポイントの使い道というのは、これまで再度買い物で使うぐらいでした。ですが、それを投資に回せるとなると、完全にほったらかしで資産が増える可能性もあります。

また、逆に投資に失敗してしまったとしても、もともとなかったお金ですので、そこまで気にならないのがポイント投資の良いところでしょう。ポイントをほっておいて結局使わないこともある人にとっては、有効な使い道の一つとなります。

SBIネオモバイル証券のネガティブな口コミ

一方でネガティブな口コミとしては、「取引をする人なら良い」といったものが多いです。実際のところ頻繁に取引をしないのであれば、通常のSBI証券でも良いかもしれません。

IPO投資に参加できない

また、SBIネオモバイル証券にはIPO投資などもありませんので、IPO投資に参加したい方などは、通常のSBI証券の方の口座開設を検討されても良いでしょう。

ただし、通常のSBI証券の場合は取引手数料がSBIネオモバイル証券よりも高くなっていますので、実際のところ月に1回程度は取引をすると考えている方にとっては、SBIネオモバイル証券の方が結果として手数料が安くなる可能性は高いでしょう。

PC画面からだと操作がしづらい

筆者が実際にSBIネオモバイル証券に口座開設をして感じたデメリットとしては、スマホに最適化され過ぎているというところです。

PC画面からですと画面を小さくしなければメニューバーが表示されなかったりと、少々利用するのが不便でした。SBIネオモバイル証券という名前だけあって、スマホに最適化されているのですが、個人的にはPC画面でも利用できるようにレスポンシブ対応してほしいと感じました。

SBIネオモバイル証券の口座開設のやり方(無料)

そんなSBIネオモバイル証券の口座開設の方法は簡単です。まずはこちらからSBIネオモバイル証券の公式サイトに移動します。

まずは各種利用規約に同意し、メールアドレスを登録します。

その後、口座開設にあたってはマイナンバーカードや運転免許証等の本人確認書類の画像が必要になりますので、そちらを準備します。

そうして基本情報を入力していき、本人確認書類の画像を提出します。

本人確認書類の画像のアップロード

こうして本人確認書類の提出が完了すると、後日自宅に取引パスワードが記載されたハガキ届きます。

ハガキを受け取ったら再度マイページにログイン

ユーザーネームとログインパスワードを入力してログインします。こうしてログインすると、本人確認書類アップロード後の「郵送書類のお受け取り」にもチェックがつきます。

その後に、クレジットカード情報を入力します。

ハガキに記載の取引パスワードを入力

その際には各種同意を行なった上で、受け取ったハガキに記載の取引パスワードを入力します。

こうして無事クレジットカード情報を登録すると、登録処理が完了します。

最初の設定までには数日程度はかかりますので、Tポイントを有効活用したい方などは、キャンペーン期間中などに早めに登録しておくのが良いでしょう。