ポイント投資可能なLINE証券の評判は悪い?口座開設した筆者の感想

LINE証券

ポイント投資が可能なLINE証券の口コミです。

筆者もLINE証券はサービス開始すぐに利用を始めましたので、実際にLINE証券を利用した感想も踏まえてお伝えします。ちなみにLINEはLINEスマート投資というロボアドバイザーサービスも提供しており、筆者はそちらでも資産運用を行っています。

 LINE証券のポイント投資とは

LINEポイントで投資をはじめよう!

2019年11月22日から貯めたLINEポイントを証券口座への入金に充当し、全商品の取引に利用できるようになりました。

このLINEポイントは、LINEの各種サービスの利用、ポイントクラブでのLINE公式アカウント友だち追加や動画視聴などで貯めることのできるLINEのポイントサービスです。そのため、日頃からLINEのサービスを利用している人にとっては馴染みがあるサービスと言えるでしょう。

続いて、LINE証券のメリットとデメリットを紹介します。

 LINE証券のメリット

まずLINE証券のメリットには以下が挙げられます。

メリット
  • 初心者でも簡単に取引できる
  • LINEのアプリから取引ができる
  • 最短翌営業日から取引できる
  • 少額から取引ができる
  • 平日は21時まで取引ができる
  • LINE Pay・LINEポイントを使って取引ができる
  • 株式取引の買付手数料が無料(売却手数料は有料)
  • 信用取引の売買手数料が無料(インターネット取引の場合)

日頃使っているLINEから利用できるのが一番のメリットと言えるでしょう。筆者も日頃使っているLINEから資産の残高を確認できるのが便利だと考えています。

 LINE証券のデメリット

デメリット
  • LINEをハックされた時が危険
  • 投資できる金融商品の種類が限られている
  • NISA口座が未対応
  • 出金手数料が発生する
  • 売却手数料が発生する

LINEアカウントの乗っ取りなどが近年騒がれていますので、パスワード管理などはしっかりとやっておく必要があるでしょう。また、NISA口座が未対応だったりしますので、NISA口座を利用されたい方は他のネット証券の方が今は適しています。

続いて、LINE証券の良い口コミや悪い口コミをご紹介します。

 LINE証券の良い口コミや評判

上記のように、基本的にはLINE証券には良い口コミが多いです。

LINE証券の悪い口コミや評判

但し、一部操作性が悪いとの口コミや、口座開設が大変との口コミもありました。そのため口座開設には一定の時間がかかることを見越して対応された方が良いでしょう。

LINE証券の口座開設方法(無料)

LINE証券

【公式サイト】https://line-sec.co.jp/

LINE証券の口座開設のプロセス自体は簡単ですので一緒にみていきましょう。まずはこちらからLINE証券の公式サイトに移動します。

その後は普段のLINEから口座開設を行います。いくつかの簡単な質問の後に、本人確認が必要になりますので、お手持ちに運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類をご用意されておくとスムーズです。

LINE証券の口座開設や口座維持手数料は無料ですので、持っておいて損はない証券口座の一つです。開始1年で30万件口座の開設があったサービスですので、今後の発展に期待ができる証券サービスと言えるでしょう。