DMM株の手数料は安い?他ネット証券と比較した評価

FXなどのサービスも展開しているDMM.com証券が提供する、DMM株の口コミです。

今回はDMM株の手数料を他の大手ネット証券などと比較しつつ、サービスのメリット・デメリットを検討し、DMM株の利用が向いている方などをご紹介します。

DMM株の手数料は他ネット証券と比較しても安い

DMM株は、現物取引も信用取引も業界最低水準の手数料で取引が可能です。現物取引は最低50円(税抜)〜、信用取引は最低0円(税抜)〜となっています。

確かに他ネット証券と比較すると安いのですが、同じくライブスター証券も取引の手数料はかなり安いです。

ライブスター証券は300万円までは一律80円で、300万円を超えると手数料が無料になりますので、投資金額に応じてはライブスター証券を検討しても良いでしょう。

他にも、松井証券であれば10万円以下の取引手数料が無料です。ですので、逆に少額投資しか検討されていない方は、松井証券を利用するのも一手かと思います。

その他、DMM株は口座管理・維持費、クイック入金手数料、出金手数料も無料で、初心者からプロまでさまざまなスタイルに対応した取引ツールを無料で利用できます。

また、NISA(少額投資非課税制度)口座にも対応していますので、利便性が高いネット証券の一つであることは確かでしょう。

DMM株と他ネット証券とのポイントサービスの比較


DMM株では、取引手数料の1%がDMM 株ポイントとして貯まり、貯まったポイントは1pt=1円として、1,000pt以上から現金に交換することができます。

実はこのようなポイント連携サービスは、最近ネット証券ではよく見受けられます。

例えば、SBI証券ではTポイントから投資ができるようになったり、楽天証券では楽天ポイントから投資信託などにも投資ができるようになっています。

取引に応じてポイントを貯めていきたい方などには、DMM株は適しているサービスと言えるでしょう。

DMM株は米国株などの外国株の取り扱いも開始

また、2018年から、DMM株は米国株などの外国株の取り扱いも開始しました。

期間限定で米国株式の手数料が無料だったりしますので、その間に利用するというのは一つあるでしょう。

ただし、米国株に関して3,000銘柄以上の取り扱いから比較検討したい場合はマネックス証券、外国株を手数料安く取引するならサクソバンク証券などの方が適してはいますので、それぞれネット証券はニーズに応じて使い分けるのがおすす目です。

DMM株を利用するメリット

以上のような口コミなども踏まえて、改めてDMM株のメリットをまとめますと、以下が挙げられます。

メリット
  1. 取引手数料が安い(現物・信用取引)
  2. DMM株ポイントがある(手数料の1%がポイント還元)
  3. スマホアプリやツールが使いやすい
  4. FXと株式の資金振替が可能
  5. 米国株や外国株の購入が可能

やはり一番のメリットは株式投資手数料の安さですが、それ以外にもスマホアプリの使いやすさや、FXとの連携などのメリットもあります。

例えばすでにDMMの何かしらのサービスを利用されている方にとっては、連携メリットなどがあると言えるでしょう。

DMM株を利用するデメリット

一方で、DMM株を利用するデメリットは下記になります。

デメリット
  1. マネックス証券ほど米国株の取り扱いが少ない
  2. サクソバンク証券ほどは外国株の取り扱いが少ない
  3. GMOクリック証券などの貸株サービスがない

そのため米国株などに投資したい場合は、マネックス証券などを利用された方が良いでしょう。

他にも、中国株なども含めて様々な海外の株式に投資をしたい場合は、手数料の安いサクソバンク証券を利用された方が良いでしょう。

例えば長期投資がメインで、保有中の株式を貸すことで金利収入を得たい方は、GMOクリック証券などを利用された方が良いでしょう。

DMM株の口座開設方法(無料)はとても簡単

ここからはDMM株の口座開設方法をお伝えします。DMM株はネット証券ですので、口座開設は簡単です。

まずはこちらからDMM株の公式サイトに移動します。そうしますと「口座開設はこちら」のボタンがありますので、そちらをクリックします。

次に、口座開設の種類で「個人」か「法人」を選択して進めていきます。

そうすると各種契約締結前交付書面や重要事項の承諾がありますので、それらを確認し、個人情報の入力などを行います。

その後、入力情報の確認を行い、本人確認書類のアップロードが完了すれば、申込手続きが完了します。

審査に必要な本人確認書類等の提出は、オンライン上のアップロード機能を利用すれば、ネットで完結しますので簡単です。

その後、審査が完了すると、本人限定郵便で口座開設の書類が送られてきます。そうして書類を受け取って、再度サイトにログインすると取引が可能となります。

資産運用を学ぶ方法