株式投資が趣味な彼氏への対応策3つを男性目線で検討

デート

彼氏が株式投資をやっていて不安。。

そんな女性の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

筆者はかれこれ7年以上株式投資に取り組んでおりますので、その経験を踏まえて、今回は「彼氏が株式投資をやっていた場合の対処方法」を男性目線からお伝えします。

対処法① 余剰資金と貯金を分けさせる

デート

まず、一番賢明な対処方法は、彼氏には「余剰資金の範囲内」で株式投資に取り組んでもらうという方法です。

筆者自身もそうですが、なかなか株式投資をやめるというのは難しいです。特に一度でも投資をして利益を得た経験がある人の場合、あの体験をもう一度したいということで、なかなか投資活動をやめることができません。

もちろん、カードローンなどでお金を借りて、借金をして株式投資をしているのでなければ、株式投資に失敗したからと言って、借金を抱える訳ではありません。

ですが、そうは言っても「何だか株式投資は怖い…」と思ってしまうのも、無理ありません。

一度大きな損失を出すと、それに懲りてやらなくなる

一般的には、一度株式投資で大きな損失を出してしまい、その結果として株式市場から撤退することを決意するようです。

その損失をきっかけとして、別のローリスクな資産運用に乗り換えるということはよくあるようです。しかしながら、できれば(特に結婚を前提で付き合っているような)彼氏には、大きな損失は出して欲しくないものです。

ですので、結婚も視野にいれているような彼氏の場合は、まずは余剰資金と貯金とを分離させましょう。

株式投資が趣味な彼氏への具体的な質問方法

ヒント

しかし、どうやって彼氏に余剰資金と貯金を分けてもらえば良いのでしょうか?

そこでまずは、「そもそもその彼氏がきちんと資産管理できているのか?」を確認しましょう。

もちろん彼氏のタイプにもよりますが、ストレートに「投資用のお金(余剰資金)と貯金って、分けてたりするの?」などと、はっきりと聞いてしまうのも良いように思います。

きちんと資金を分けて投資をしている人であれば、自己管理がしっかりしており、既に自分なりの「投資哲学」や「投資戦略」もある人かもしれません。そのような人であれば、そこまで心配する必要はないかもしれません。

最初から余剰資金の範囲内で投資や資産運用に取り組む

なぜなら、初めから「余剰資金の範囲内」で投資に取り組むのであれば、万が一失敗して大きな損失を出してしまったとしても、生活に影響が出るほどにはならないからです。

一方で、資金を分けておらず、なんとなく投資をしている人の場合は、まずは資金の分別管理を始めてもらった方が良いでしょう。具体的には、投資用の銀行口座を新しく作ってもらいましょう。

しかしながら、そうは言ってもあなたの発言を、彼氏も最初は素直に聞いてくれないかもしれません。そこで重要になってくるのが、次のポイントです。

対処法② 自分も資産運用について学び始めてみる

まとめ

もし、彼女であるあなたが投資について何も知らない場合、いきなり「資産の分別管理をして!」と彼女に言われても、言われた彼氏側も、「なんで何も知らない人に言われなきゃいけないんだ…」という風に感じてしまうかもしれません。

そこで、一番手っ取り早いのが、自分自身も最低限の「お金に関する知識」を学んでしまうという方法です。

今後とも投資に興味がある彼氏と付き合っていくのであれば、お金の知識をつけることで、彼氏との共通の話題ができたりもするでしょう。

また、自分自身の将来のためにも「資産運用」や「お金」について学んでおくことは、損にはなりません。

大手総合マネースクールの無料体験会へ

それでは、そんな「お金に関する知識は一体どこで学べるのか?」というと、最近ではお金の知識を教えてくれる、総合マネースクールが人気になっています。

大手の総合マネースクールにはファイナンシャルアカデミーがありますが、ファイナンシャルアカデミーは2002年に設立され、これまでに44万人以上の人が受講しているスクールです。

特に怪しい勧誘などを行う悪徳業者ではなく、株式投資や不動産投資の講座など、様々な投資やお金の講座を提供しています。

ファイナンシャルアカデミーは、様々な講座を提供

中でも一番人気の講座は、毎月3,000人以上が参加するお金の教養講座です。お金の教養講座は、毎週無料体験会を開催しており、参加すると資産運用に関する本もタダでもらえます。

数時間の無料体験会ぐらいになら参加してみようかなという方は、彼氏のためにも自分のためにも、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

無料体験会はこちら↓

なお、ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座は筆者も参加しましたので、その際の口コミは下記にまとめております。

【口コミ】お金の教養講座に実際に参加した感想と向いている人

2017.10.13

対処法③ ローリスクな投資へシフトさせる

ロボアドバイザー

最後に、少々難易度の高い方法ですが、ハイリスク・ハイリターンの株式投資から、ローリスク・ミドルリターンの資産運用へシフトさせるという方法もあります。

もともと株式投資をやる男性というのは「投資」に興味がありますので、投資は投資でも、もう少しローリスクな投資にも目を向けてもらうという方法です。

実際、きちんと企業を分析して取り組む必要がある「株式投資」よりも、仕事で忙しい人など、人によっては完全にお任せの資産運用の方が合っている場合もあります。

ロボアドバイザー「ウェルスナビ」

そこでおすすめなのが、資産運用は完全にコンピューター(AI)にお任せしてしまうという方法です。

このような資産運用サービスを「ロボアドバイザー」サービスと言いますがが、欧米に遅れること数年、日本でも徐々にメジャーになりつつあります。

ですので、「株式投資も良いのだけれども、もう少しリスクの低い投資にシフトしてはどうか?」という話を、やはり一度じっくりと彼氏と相談してみるというやり方もあるのではないでしょうか。

【口コミ】ウェルスナビのリターンは高い?株価や上場予定・関連銘柄は?

2017.07.20

株式投資が趣味な彼氏への対処方法に関するまとめ

ロボアドバイザー

以上、株式投資が趣味な彼氏に対する3つの対応策になりますが、最悪の手段としては「別れる」という方法もあります。

ですが、別れて付き合った次の彼氏も、もしかしたら何かしらの投資や資産運用に興味がある人かもしれません。そこでその度に同じようなことで悩んでしまっていては、再び別れを繰り返さなければならなくなってしまうかもしれません。

株式投資はハイリスクハイリターンの投資の一つですが、成功すれば億万長者になれる可能性も秘めている投資です。

その可能性を秘めた彼氏を手放すのも少々もったいないかもしれませんので、いずれにせよ、まずは一度彼氏とじっくりと話し合ってみたり、自分も資産運用について少しぐらいは学んでみるのが良いのではないでしょうか。

【口コミ】お金の教養講座に実際に参加した感想と向いている人

2017.10.13

資産運用を学ぶ方法