小田急クレジットカードの評判は悪くて使えない?PASMOオートチャージで比較

小田急ポイントカード(OPカード)の口コミです。

PASMOオートチャージ機能がついたクレジットカードには、小田急ポイントカード、ソラチカカード、Tokyo Metro To Me CARDの3つがあります。

筆者は3つとも保有していますので、今回はそれぞれのクレジットカードの年会費や特徴などを比較し、小田急ポイントカードの利用がおすすめな方をご紹介します。

小田急ポイントカード(OPカード)と他カードの特徴と年会費比較

項目 小田急ポイントカード ソラチカカード Tokyo Metro To Me Card
年会費 540円(初年度無料) / 2年目以降、前年度に一度でもクレジット払いの利用があれば無料 2,160円(初年度無料) 2,160円(初年度無料) / 年間50万円以上の利用で翌年も無料
ブランド JCB・VISA・MasterCard JCB JCB・VISA・MasterCard
公式HP 小田急ポイントカード ソラチカカード Tokyo Metro To Me CARD prime

こちらを確認すると、年会費だけに着目すると、小田急ポイントカードが一番安いです。

また、2年目以降、前年度に一度でもクレジット払いの利用があれば無料となりますので、基本的に殆どの人が小田急ポイントカードであれば年会費は無料となる可能性が高いでしょう。

ソラチカカードはマイルを貯めている方には適しているクレジットカードですが、残念ながらブランドがJCBしかありません。JCBは国内の店舗での利用時には困ることは殆どありませんが、海外旅行に行くと使えないお店が結構あったりします。

その点さえ気にしないのであれば、マイル重視の方にはソラチカカードが一番良いでしょう。

小田急ポイントカード(OPカード)のメリット

改めて小田急ポイントカードのメリットをまとめると、下記の点が挙げられます。

小田急ポイントカードのメリット
  • 年会費が安い(一回でも利用すれば無料)
  • 小田急ポイントサービス加盟店でポイントが貯まる
  • 小田急百貨店・Odakyu OXストアなどは400以上あり
  • 本会員と家族会員のポイントが合算される

まず、なんと言っても小田急ポイントカードは年会費が安いです。

基本的に一度クレジットカードを発行すれば、年に1回程度はクレジットの利用をするかと思われますので、多くの方が年会費について気にすることはなくなるでしょう。

ただし、現金でのご利用分、キャッシングサービス、カードローン、各種手数料、年会費などの支払いは対象外となりますのでご注意ください。

クレジットご利用ポイントと小田急乗車ポイントが貯まる

また、加盟店を利用する際に小田急カードを提示するだけで、最大10%のお買い上げ・ご利用ポイントが貯まります(現金払いでも、クレジット払いでもポイントが貯まります)。

さらに、クレジット払いの場合は、クレジットご利用ポイントが200円(税込)につき1ポイント貯まります。PASMOオートチャージサービスに登録すると、小田急乗車ポイントも貯まります。

ポイントは本会員と家族会員のカードのポイントが合算され、ポイント残高、有効期限が共有されるため、家族で貯めて、家族で使える点もメリットと言えます。

小田急ポイントカード(OPカード)のデメリット

一方で、小田急ポイントカード(OPカード)のデメリットを挙げると下記です。

小田急ポイントカードのデメリット
  • 付帯保険がついていない
  • カードの還元率がそこまで高くはない(0.5%〜5%)

小田急ポイントカードには付帯保険などは全くついていませんので、保有しているクレジットカードが小田急ポイントカードだけだと、若干旅行などでは心もとない部分があります。ですので、基本的に小田急ポイントカードは、2枚目や3枚目のクレジットカードとしての位置付けで利用されるのがおすすめです。

また、小田急百貨店などで利用することがあれば、還元率は5%と跳ね上がりますが、デフォルトの還元率が0.5%と、通常のクレジットカードの1%程度より安くなっています。そのため、小田急百貨店などの小田急系列のお店を利用することがなかったり、小田急線にも乗る機会がない様な方には、そこまで大きなポイントのメリットがないかもしれません。

ただし、単純にPASMOオートチャージのクレジットカードが欲しいという方にとっても、年会費がダントツに安いのが小田急ポイントカードです。

小田急ポイントカード(OPカード)の発行がおすすめの方

以上を踏まえて、小田急ポイントカードは下記の様な方におすすめです。

小田急ポイントカードがおすすめな方
  • 小田急系列のお店に行く機会のある方
  • 小田急線を利用する機会のある方
  • PASMOオートチャージのカードが欲しい方
  • VISA・MasterCard・JCBのブランドから選びたい方

上記の様な方は、一度公式サイトから小田急ポイントカードを申し込んでみてはいかがでしょうか。

小田急ポイントカード(OPクレジット)の申し込み方法

小田急ポイントカードのお申し込み方法は簡単です。

まずは小田急ポイントカードの公式サイトに移動します。そうすると「OPクレジットのお申し込みはこちら」というボタンがありますので、そちらをクリックします。

小田急ポイントカードのブランドを選択

続いて、カードのブランドを選択して、オンラインのお申し込みフォームへ進みます。

そうすると三菱UFJニコスのサイトへ移動しますので、続きを入力していきます。

OPクレジットカードは「ゴールドカード」「一般カード」「一般カード(学生)」が選べますので、該当のカードとブランドを選択します。

会員規約などの確認から個人情報・お支払い口座の入力などを実施

そうすると次に会員規約などの確認がありますので、こちらで「理解・理解同意する(次へ)」を選択し、各種個人情報やお支払い口座などを入力していきます。

最後に間違いがないか確認して、問題がなければそのままお申し込みをすると完了です。