エポスカードにデメリットは無い?年会費永年無料で最高との評判は本当か?

丸井が発行するクレジットカードのエポスカードの口コミです。

筆者もエポスカードは入会金・年会費永年無料のため長年保有していますが、実際の口コミや評判はどうなのでしょうか?

そこで今回はエポスカードのメリット・デメリットを踏まえ、エポスカードがおすすめな人をご紹介します。

デザインが可愛いと評判のエポスカードの口コミ

エポスカードには、通常のカードに加えて、様々なデザインのカードがあるため、学生〜社会人まで幅広い方に利用されています。

もちろんキャラクターの可愛さだけでなく、カード会員には様々な特典があります。

などなどネット上には年会費無料ということもあって好意的な口コミが多いのですが、あらためて簡単にエポスカードのメリットをまとめてみますと下記になります。

年会費永年無料のエポスカードのメリット10個

エポスカードのメリット
  1. 年会費永年無料
  2. 即日発行可能
  3. レストランや施設など7,000店舗で優待あり
  4. マルイでのショッピングで年4回優待あり
  5. マルコとマルオの7日間はクレカ利用で10%OFF
  6. 海外旅行傷害保険あり
  7. スマホアプリあり
  8. Apple Payの利用が可能
  9. ショッピングご利用可能枠の一時的な増額サービスあり
  10. 国内ATMで手数料無料でキャッシングが可能

エポスカードを保有していると、マルイでのショッピングでの優待があったり、マルコとマルオの7日間はクレカ利用で割引になったりと、マルイで買い物をされる方にはお得な特典が多くついています。

エポスカードの優待施設は多種多様

また、エポスカードはポイントに加えて、保有しているだけで様々なお店やサービスで優待を受けられます。

例えば、全国の提携レストラン、居酒屋、カフェでお会計割引やワンドリンクサービス、遊園地や水族館、カラオケ、美容院やネイル、スパ・温泉などでも割引があります。

そのため、エポスカードを持っていると、普段のお出かけ先でも様々な優待を受ける機会があります。

海外旅行に行く時にも便利なのがエポスカード

他にも、エポスカードは海外旅行においても便利です。

海外ATMで現地通貨の引き出しが可能であったり、年会費無料なのにも関わらず海外旅行傷害保険が自動付帯していたりしますので、海外旅行に行く機会がある方にも向いているカードです。まとめると、下記のような特典がついています。

エポスカードの特典
  • 海外ATMでキャッシング可能
  • 海外旅行傷害保険の自動付帯
  • 緊急デスクが24時間日本語でサポート

ですので、エポスカードはマルイにショッピングに行かれたり、飲食店に良く行かれる方のみならず、友達や家族、恋人などと遊びに出かける方や、海外旅行に行かれる方などにも適しています。

一方で、そんなエポスカードのデメリットには何があるかというと、例えば下記のポイントが挙げられます。

エポスカードのデメリット3つ

デメリット
  • 家族カードが無い
  • 通常のポイント還元率が高くは無い
  • ポイントの有効期限が2年間

まず、エポスカードには家族カードがないため、家族で保有したい場合はそれぞれのお申し込みが必要になります。また、エポスカードの還元率は0.5%のため、1回のカード利用200円(税込)ごとに1ポイントたまります。

一般的なクレジットカードでも1%程度はありますので、それと比べても高くはありません。ただし、こちらについては対処方法があります。

貯まるマーケットでエポスポイントがお得に貯まる

インターネット上の「エポスNet」には貯まるマーケットがあります。貯まるマーケットとは、貯まるマーケット経由でネットショッピングなどをすると、通常の2~30倍のエポスポイントが貯まる仕組みです。

そのため、さらに月々の携帯料金や、電気・ガス・水道などの公共料金をエポスカード払いにすれば、エポスポイントがかなり貯まる仕組みとなっています。

貯まったエポスポイントはエポスNetで交換が可能

たまったエポスポイントは、インターネット上のエポスNetにログインして、マイページから商品などに500ポイントから交換することができます。

例えば「VJAギフトカード 1,000円分」「クオ・カード 1,000円分」「iTunesギフトコード 1,000円/3,000円分」「モンテローザお食事券1,000円」などがあります。

ポイントの有効期限がないエポスゴールドカードの年会費が無料になる裏技

また、エポスカードはポイント有効期限が2年間となっていますが、ポイントの有効期限を無くしたい方は、通常のエポスカードではなく、エポスゴールドカードの方を利用されると有効期限がなくなります。

ただし、エポスゴールドカードは年会費が5000円ほどかかってしまいます。年間ご利用金額50万以上で翌年以降は永年無料となりますが、基本的には年会費がかかります。

しかし、実は通常のエポスカードを保有し、年間50万円〜100万円以上利用していると、ゴールドカードの招待がくることがあります。丸井側からゴールドカードの招待(インビテーション)が来れば、ゴールドカードであっても年会費は永年無料で利用することができるのです。

そのため、エポスカードのゴールドカードを将来的に持ちたいと考えている方などは、まずは通常のエポスカードにお申し込みをして、事前に保有しておくのがおすすめです。

エポスカードのお申し込みや審査はネットがお得でスピーディー

エポスカードはをいざお申し込みしようとする場合、ネットからお申込みをするのがおすすめです。なぜなら、入会特典キャンペーンを得られるため、店頭で入会するよりもポイント面などでお得だからです。

ネットからのご入会で、2000円分のポイントをもらえたりもします。

エポスカードは日本国内在住の満18歳以上の方(高校生を除く)であれば、誰でも申し込みが可能です。お申し込み後も通常は約1週間で自宅に届きますし、お近くにマルイ店舗があれば、最短当日に店舗で受け取りすることも可能です。

そのため、「なるべく早くクレジットカードが欲しい!」といった方にも、エポスカードはおすすめのクレジットカードです。

まだクレジットカードを持っていない方も、2枚目のクレジットカードとして保有したい方も、年会費無料のエポスカードの利用を検討されてみてはいかがでしょうか?