LINEワンコイン投資は儲かる?始め方と運用実績を公開(随時更新)

2020年4月末まで手数料が無料ということもあり、LINEスマート投資のワンコイン投資を始めてみました。そこで今回はLINEワンコイン投資の始め方や、実際の運用実績を公開していきたいと思います。

LINEワンコイン投資とは?筆者がLINEスマート投資を始めた理由

LINEワンコイン投資は、その名前の通り500円からできる資産運用です。積立金額と積立頻度を設定すると、積み立てた額がLINE Pay から自動で引き落とされて積立分散投資ができます。

投資先は世界中の資産に自動で分散投資をしてくれます。また、ノーベル賞受賞理論に基づいたアルゴリズムで運用してくれますので、自分で株式投資をして利益を出す自信がない方などには適しています。

LINEワンコイン投資の積立頻度・積立金額・運用手数料

積立金額は500〜3000円の間で選ぶことができます。また、積立頻度は週1回、週5回(平日5日)、週7回のどれかから自分で選んで設定することができます。

LINEワンコイン投資の運用手数料は、FOLIOおまかせ投資やウェルスナビなどのロボアドバイザーと同じ手数料体系となっています。

LINEワンコイン投資の運用手数料
  • 運用資産の時価評価額の3,000万円以下の部分:年率1.00%(税別、税込1.08%)
  • 運用資産の時価評価額の3,000万円を超える部分:年率0.50%(税別、税込0.54%)

ただし、LINEワンコイン投資であれば、2020年4月24日までは運用手数料が無料になるキャンペーンを実施しています。

LINE Payのマイカラーの対象になる

また、LINEワンコイン投資は、LINE Payマイカラーの対象になります。LINE Pay マイカラーとは、LINE Payの決済金額に応じてポイント還元率が変動するプログラムです。

ワンコイン投資サービスにおいてLINE Payから引き落とされた決済金額は、マイカラー判定の対象となります。そのため、LINEワンコイン投資を行うと、勝手にポイント還元率が高まるのです。

筆者がLINEワンコイン投資で運用を始めた理由は簡単で、今なら手数料が無料で通常のFOLIOおまかせ投資よりお得だと判断したからです。また、筆者の場合はもともとLINE Payユーザーだったため、始めやすかったというのもあります。

LINEワンコイン投資は今なら運用手数料が完全無料(〜2020年4月30日まで)

FOLIOにはおまかせ投資というロボアドバイザーがあるのですが、あちらは年率1%の手数料がかかります。一方で、ワンコイン投資であれば2020年4月30日まで運用手数料が完全無料です。

また、FOLIOの場合は最低投資金額が10万円からですが、LINEワンコイン投資であれば、月額数千円〜数万円単位での投資が可能です。そのため、筆者の場合はワンコイン投資の方を始めてみました。

ワンコイン投資サービスは、投資未経験者にも利用されやすいサービスのように感じます。2019年4月25日のリリース以降、証券口座の開設数自体も大きく伸びています。投資未経験者の方がこれから資産運用を始めるのに適しているでしょう。

LINEワンコイン投資の始め方(口座開設の流れ)

LINEワンコイン投資の始め方は簡単です。口座開設までの流れは主に以下の3ステップで完了します。

LINEワンコイン投資の始め方
  1. 口座開設申込
  2. ウェルカムレターを受け取る
  3. 口座に入金する
    (※LINE PAYでの本人確認や銀行口座の登録も必要になります)

具体的には、まずはこちらからLINEワンコイン投資の公式サイトに移動します。

その後右上の「いますぐ開始」ボタンをクリックします。

その後、「同意します」をクリックします。

積立額と積立頻度を設定

その後、積立額と積立頻度を選びます。筆者の場合は2000円を週5回=毎週1万円を積立するプランを選択してみました。

その後、ワンコイン投資一任契約書を確認し、書面に同意します。

LINE Payのデビット払いを設定

そうして申し込みを行うと、ワンコイン投資の契約が完了します(事前にLINE Payに銀行口座を登録しておき、FOLIOに口座開設をしておくと非常にスムーズです)。

LINEワンコイン投資で口座開設申込を行ったあと、書類のアップデートなどが順調な場合は、通常1週間程度で取引が可能となります。なるべく早めに投資をスタートしたい方は、まずは口座開設を行うのがおすすめです。

LINEワンコイン投資の運用実績(随時更新)

こうしてLINE Payデビット支払いの設定が完了しましたので、随時運用実績を追加していきたいと思います。なお、筆者の場合は同じ投資先でありFOLIOおまかせ投資でも資産運用を実施したことがあります。

その際の結果としては、10万円の資産運用が約1ヶ月で104,226円になり、+3.92%の月次リターンとなりました。

完全にほったらかしでこのリターンを得ることができましたので、かけた手間暇に対するリターンは非常に大きかったように思います。LINEスマート投資では一体どんな結果が出るのか、しっかりと確認していきたいと思います。