グローバルリンクマネジメントで資産運用はおすすめ?上場会社の信頼性は高い?

グローバルリンクマネジメント

先日グローバル・リンク・マネジメント(Global Link Management)が、東証マザーズに上場することが決まりました。

筆者もグローバル・リンク・マネジメントの無料の不動産投資セミナー(渋谷開催)には申し込みをしたことがありますので、その際の口コミを以前はご紹介をしました。

特段迷惑電話などがかかってくることもなく、しつこい勧誘もありませんでしたが、当時は未上場企業でしたので、詳細な会社の財務情報は分かりませんでした。

グローバル・リンク・マネジメントの評判は?不動産投資セミナーを東京で無料開催中

2017.07.19

そこで今回は、グローバル・リンク・マネジメントの「有価証券報告書」を分析し、実際の業績を踏まえた会社の信頼性をお伝えします。

グローバル・リンク・マネジメントの会社概要

グローバルリンクマネジメント

グローバルリンクマネジメントは、平成17年に創業し、売上高約150億円の不動産ソリューション企業です。順調に業績を伸ばし、遂に2017年12月13日に東証マザーズ市場に上場することが決定しました。

将来的には「不動産ソリューション」×「IT」によって新しいサービスを創造し、東京からグローバルカンパニーとなることを目指しているようです。

現在のところは、東京中心の不動産物件の販売がメインの事業となっています。

これに伴い、現在はこれから不動産投資を始めようと検討している、年収400万円以上の会社員の方などに向けて、毎週渋谷で無料の不動産投資セミナーも開催しています。

グローバル・リンク・マネジメントのビジネスモデルと業績

ビジネスモデル
出典:有価証券報告書

グローバルリンクマネジメントは、不動産投資にまつわるあらゆるサービスをワンストップで提供しています。

具体的には、仕入先から土地を仕入れたり、マンションの設計・企画・建築等を外注先に依頼したり、投資用不動産を販売したり、マンションの賃貸管理や建物管理を代行したりしています。

そしてその事業は、大きく2つに分かれています。

グローバルリンクマネジメントの事業
  1. 不動産ソリューション事業:自社ブランドであるアルテモシリーズの不動産の企画・開発、投資用不動産分譲業務、建物管理業務
  2. プロパティマネジメント事業:賃貸管理業務

ここで、それぞれの業績を確認してみます。

不動産ソリューション事業とプロパティマネジメント事業の業績

不動産ソリューション事業の業績
  • 平成28年度12月期:売上高97億円、セグメント利益5.5億円
  • 平成29年度9月期:売上高144億円、セグメント利益14億円
プロパティマネジメント事業の業績
  • 平成28年度12月期:売上高18億円、セグメント利益4千万円
  • 平成29年度9月期:売上高15億円、セグメント利益4千万円

こちらの業績を見る限りでも、現状は投資用不動産の販売で収益をあげており、自社物件のアルテシモの販売に注力しているように見受けられます。

このような取り組みもあり、業績は直近5年間は順調に売上高・経常利益・純資産を伸ばしているようです。

グローバル・リンク・マネジメントのリスクと信頼性

また、1株あたり当期純利益(EPS)も順調に推移しており、直近5年の成長率は高いです。加えて、過去5年間の平均ROEも28.1%(単体)と、かなり高い水準となっていました。

ただし、当社のビジネスモデルの性質上、土地を仕入れるためにどうしても銀行からの「長期借入金」が多くなり固定負債が膨らみますので、その点は差し引いてROEを捉える必要があります。

また、固定負債を直近の当期純利益で割った簡易な「債務償還年数」は、単体ベースにて約6年と、利益から借入金を返済するためにはある程度時間がかかる見込みです。

従って、何かしらの市場環境の急激な変化によって(例えば東京の不動産市場が低迷するなど)、業績が芳しくなくなった場合は、若干のリスクがあります。

ですので、新たな収益源の確立や財務体質の強化は、今後も必要となってくるでしょう。

グローバルリンクマネジメントの社風から読み取れること

一方、財務諸表には現れない部分ですが、グローバルリンクマネジメントは実力主義の社風なようで、きちんと成果を出した人材には、それに見合った報酬を支給しているように見受けられます。

「若くても実績を出せば年収1,000万円以上」と、公式サイトにも記載がされていますが、実際に有価証券報告書を確認すると、社員の平均年間給与はかなり高くなっています。

社員の状況
  • 従業員数:53人
  • 平均年齢:30歳
  • 平均勤続年数:4.8年
  • 平均年間給与:9,041,836円

上場前にはストックオプションを従業員にきちんと発行している会社ですので、このように人へ投資をしている点は今後も期待ができるように思われます。

グローバルリンクマネジメントは以前の記事にてもご紹介しましたが、特段怪しい会社でもなく、東証マザーズに上場するに至った会社ですので、会社としての信頼性は高いと言えるでしょう。

グローバル・リンク・マネジメントの無料セミナーの口コミ

さて、そんなグローバルリンクマネジメントの不動産投資セミナーの口コミには、下記のようなものがあります。

公務員女性32歳(年収500万円)のコメント

他社のセミナーにも何回か行きましたが、自社の不動産投資の良い点ばかりを話すことが多かったです。

グローバルリンクマネジメントさんのセミナーは不動産投資のデメリットや気をつけるべきポイント等、基礎的なところからしっかり説明してくれたため大変勉強になりました。

講師はその時は女性の方でしたが、セミナー後に質問したところ親身になって相談に乗ってくれたのも好印象です。

出典:不動産投資セミナー

OL28歳(年収580万円)のコメント

紹介中心の会社さんだけあって、無理なセールスがなく安心できました。

不動産投資は、しっかりした知識がなければ失敗してしまうリスキーな投資方法という認識でしたが、物件や契約方法によってはローリスクで資産形成ができるということがわかりました。

不動産投資の種類だけではなく、他の投資と比較した時のメリット・デメリットまで丁寧に説明してくれたため、初心者の私でも1日である程度の知識をつけることができました。

紹介やリピート中心で営業をしている不動産投資の会社さんだけあって、無理な押し付け営業は一切なく、安心して勉強することができました。

出典:不動産投資セミナー

会社役員36歳(年収920万円)のコメント

書籍だとわからないプロの意見が聞ける。不動産投資の本は何冊か購入して読みましたが、自分のケースにあてはめた時にどれくらいリスクがあるか等がわからず困ってました。

セミナー後に個別相談で具体的な質問ができ、今後の投資方針を決めることができました。アドバイスまで受けられて無料というのは本当に価値があると思います。活用すべきです!

出典:不動産投資セミナー

などなど、20代後半〜40代ぐらいの男女の方の口コミが多くなっています。

グローバル・リンク・マネジメントのセミナーに向いている人

以上になりますが、不動産投資を始めるにあたっては、まずは基本的な不動産投資に関する知識が絶対に必要です。

いざ物件を購入しようと思った時には、どんな物件を購入すべきなのかや、どのぐらいの価格の物件があるのか、銀行借り入れはどうしたら良いのかなど、様々な疑問が湧いてきます。

不動産投資は大きな買い物のため、まずは失敗しないことが大切

そのため、中途半端な知識で不動産投資をしてしまい、将来的に失敗して損失を出してしまうよりも、まずはしっかりと不動産投資の情報収集した方が、リスクヘッジにもなるでしょう。

グローバルリンクマネジメントのセミナーは、東京近郊にお住いで、年収400万円以上ある20代後半〜40代以上の方向けのセミナーです。

今ならセミナーに参加すると「不動産投資入門ガイド」をタダでもらえますので、不動産投資に関心のある方は、一度情報取集のために、無料セミナーに足を運んでみてはいかがでしょうか?

グローバル・リンク・マネジメントの評判は?不動産投資セミナーを東京で無料開催中

2017.07.19

資産運用を学ぶ方法