お金の教養講座に大学生の時に行っておけば良かったという話

筆者も実際に参加したお金の教養講座の無料体験会は大学生の方にもおすすめできますが、実は学生の間にお金について学ぶ機会というのは、なかなかありません。

日本では、お金はなんとなくいやらしいものとして世間から見られていることもあり、義務教育の間にお金について学ぶ機会や、真剣にお金について周りの人と話す機会はありません。

しかしながら、学生を卒業したあと、例えば就職・転職・転勤・結婚・老後など、人生における大切なライフイベントと、切っても切り離せないのが、お金の話です。

そのような大切なお金の話を無料で聴けるのが、お金の教養講座の無料体験会なのです。

学生の時にお金について学んでおけば良かったと、後悔する大人は多い

学生を卒業した後も、お金とは一生付き合っていかないといけません。ですが、多くの人は学生時代という時間がある時に、お金について学ぶ機会がありません。

学校で習うのは主に学問教育と職業教育です。社会に出て働くまでの準備のお世話はしてもらえますが、その後の人生をサバイバルしていくスキルは、一切教えてくれないのです。

そのため、社会人になってから「お金」の大切さに気づき、もっと早くからお金について学んでおけば良かったと後悔する社会人は多いです。

なぜならば、お金の知識は学ぶ時期が早ければ早いほど、一生涯におけるリターンも大きくなるからです。

お金の知識を身につければ、一生役に立つ

学生時代には、社会人から「今のうちに遊んでおけ」とアドバイスをされることがあります。

しかしながら、これは本当に自分の人生にとって、プラスとなるアドバイスなのでしょうか?

実は、そもそも社会人になったら遊べないという認識それ自体が、すでに間違っているのです。それは一般人の話であって、こちらの記事を読んでいる読者の方には、全く関係のない話です。

お金の知識を身につければ、若いうちから自由になれる可能性が高い

と言いますのも、早いうちからお金の知識(ファイナンシャルリテラシー)を身につけておけば、若いうちから経済的にも時間的にも自由になれるからです。

ですので、別に「社会人=遊べない」という訳では全くありません。むしろ、経済的にも時間的にも自由になった社会人の方が、学生よりもはるかに色んなことができるのです。

つまり、学生に向かって「学生時代に遊んでおけ」とアドバイスする社会人というのは、そもそも経済的にも時間的にも不自由な社会人ということです。

経済的にも時間的にも不自由な大人のアドバイスを聞いても、無意味

そのような不自由な社会人のアドバイスを聞いても、何の意味もありません。むしろ、そのような社会人は反面教師にした方が良いでしょう。

自分は将来そんな不自由な社会人にならないように、早いうちからお金の知識を身につけた方が良いのです。また、お金の知識は一度身につけることができたら、一生役に立つものです。

あなたが生きている間に「お金」という概念は世の中から消えないでしょうから、早いうちにファイナンシャルリテラシーを身につけておけば、一生涯得られるリターンもその分大きくなるのです。

それでは、そんな大事な「お金」の知識は、一体どこで身につけたら良いのでしょうか?

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座とは?

そこで最適なのが、大手総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーが提供する、お金の教養講座の無料体験会です。

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座は、全国で毎月3,000名、年間3万人以上が参加する講座ですが、毎週一般の人向けにも無料体験会を開催しています。

例えば、毎日の家計管理や将来かかるお金の準備などの具体的な取り組み方、将来収入を増やすための効率的な自己投資方法や、資産運用を始めるにあたっての心構えなどを、プロの講師がわかりやすく説明してくれます。

お金の教養講座の無料体験会の種類(Basic・Plus・for Woman)

お金の教養講座の無料体験会にはいくつか種類があります。まず、お金の教養講座Basic(1.5時間)は主に東京と大阪で開催されています。

続いて、お金の教養講座Plus(4時間)は、東京・大阪に加えて、神奈川や愛知でも開催されており、Basicに加えて株・FX・不動産の入門講座を学ぶことができます。

また、最近では女性向けのお金の教養講座 for Womanもあり、こちらは主に東京で開催されています。

実際にお金の教養講座の無料体験会を受講されている方も、たくさんいらっしゃいます。

お金の教養講座に参加すると、書籍「お金の大事な話」も貰える

また、お金の教養講座に参加すると、代表の泉正人氏が書かれた書籍「お金の大事な話」をもらえます。

筆者もお金の教養講座の無料体験会には参加しましたので、こちらの本は持っていますが、この本をもらえるだけでも、無料体験会に参加する価値はあると言えるでしょう。

運営会社のファイナンシャルアカデミーは多くのメディアで紹介

2002年に創立されたファイナンシャルアカデミーは、「お金の教養」を身につけるための日本最大級の総合マネースクールです。現在では、東京校・大阪校・ニューヨーク校などがあり、延べ46万人の方が受講しています。

ファイナンシャルアカデミーは、各種メディアにも取り上げられていますし、慶應義塾大学名誉教授の竹中平蔵氏や、元野村證券顧問の森本美成氏など、アドバイザリーボードメンバーには著名人が名を連ねています。

また、ファイナンシャルアカデミーは、受講生に金融商品の販売や紹介は行いません。受講生からの授業料で成り立っているビジネスですので、変な勧誘などに合わない点も魅力です。

以上を踏まえて、お金の教養講座の受講は、下記のような人に向いています。

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座の受講が向いている人

公式サイトには上記のような形で記載がされていますが、筆者の受講経験からは、これまでに何かしらお金で困った経験がある方であれば、誰にでも役立つ内容かと思われます。

要は、お金に対する悩みがある方、将来お金で悩みたくない方には、適している無料体験会です。

以上を踏まえて、これからちょっとでもお金について学んでみようかなと思った方は、まずは一度お金の教養講座の無料体験会に足を運んでみて、友人よりも一歩先に、将来に向けた準備をすすめてみてはいかがでしょうか?

【口コミ】お金の教養講座に実際に参加した感想と向いている人

2017.10.13

資産運用を学ぶ方法