WealthNavi for SBI証券は長期割なしで手数料高い?口座開設はおすすめできない?

振込

2020年1月10日から、SBI証券総合口座と「WealthNavi for SBI証券」口座間で資金を直接振り替える(送金する)ことができるようになりました。これまで両社の口座間で資金を移動させるには、一度銀行口座に出金したのち改めて入金を行う必要がありました。

ですが、この連携によって、原則として銀行口座を経由することなく、SBI証券総合口座から「WealthNavi for SBI証券」口座、あるいは「WealthNavi for SBI証券」口座からSBI証券総合口座へ資金を直接振り替える(送金する)ことができるようになりました。ただし、口座間で振り替えられる金額は、資金決済法に基づき、1日あたり100万円が上限となっています。

筆者個人的にはこのようなサービス連携があったところで、WealthNavi for SBI証券は手数料メリットがないので特段口座開設の必要がないかなという結論ですが(SBI証券自体は便利なサービスなので筆者も使っていますが)、その理由と共に今回はWealthNavi for SBI証券と公式WealthNaviについてご紹介します。

WealthNavi for SBI証券の口コミや評判について

まず、上記の口コミにもあるように、WealthNavi for SBI証券とWelathNavi本家(公式)には少し違いがあります。大きなところでは、WealthNavi公式には長期の資産運用で手数料割引があるのですが、WealthNavi for SBI証券にはそのような手数料割引がありません。

ウェルスナビの長期割

WealthNavi公式から口座開設を行えば、50万円以上なら0.01%ずつ、200万円以上なら0.02%ずつ、最大0.90%まで、長期の資産運用に応じて手数料が割引になります。そのため、手数料面を安く資産運用したい方には、公式のWealthNaviでの口座開設がおすすめです。

WealthNavi for SBI証券とWealthNavi公式の違い

SBI証券|株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA (2)

【公式サイト】https://www.wealthnavi.com/

「WealthNavi for SBI証券」は、ロボアドバイザー「WealthNavi」を、SBI証券に口座をお持ちの方向けにカスタマイズしたサービスです。

ウェルスナビは、ノーベル賞受賞者が提唱する理論に基づき、6~7つのETF(上場投資信託)を通じて、世界約50カ国1万1000銘柄に分散投資してくれます。資産配分の決定から発注、積立、リバランス、税金最適化まですべて自動で行ってくれます。

WealthNaviのみならず、WealthNavi for SBI証券もサービス開始から約2年11カ月となる2020年1月9日時点で、預かり資産が500億円を突破しており、順調にサービスは成長しています。

ウェルスナビは20~50代の働く世代向けにおすすめの資産運用サービス

ウェルスナビ5週目2

ウェルスナビは20~50代の働く世代を中心に利用されています。最初に簡単な5つの質問に答えるだけで、一人ひとりに合った運用プランを提案してもらえて、インターネットバンキングから資金を入金するだけで、簡単に資産運用を始めることができます。

いつでも資産の状況をスマホアプリからでも簡単に確認できますので、忙しく働く世代でも、すきま時間で将来に向けた資産運用を手軽に行うことが可能です。筆者も実際に公式のウェルスナビで運用したところ、以下のように開始3ヶ月で+6%以上のリターンを得ることができました。

ウェルスナビ

ウェルスナビ は、資産運用の目標達成をサポートする「ライフプラン」、少額でも最適なポートフォリオを実現する「ミリトレ(少額ETF取引機能)」、「AIによるアドバイス機能」、「リバランス機能付き自動積立」、「自動税金最適化(DeTAX)機能」など多彩な機能が搭載されています。

本当に一度投資をしたらほったらかしで問題ありませんし、自動で積立投資を行うことができます。運用手数料は預かり資産の1%のみで、資産運用アルゴリズムをホワイトペーパーで公開しており、ホームページ上(https://www.wealthnavi.com/)で確認も可能です。

(参考)WealthNavi提供のウェルスナビ株式会社の会社概要

ウェルスナビ株式会社の会社概要
  • 会社名:ウェルスナビ株式会社(英語名:WealthNavi Inc.)
  • 代表者:代表取締役CEO 柴山和久
  • 設立:2015年4月28日
  • 所在地:東京都渋谷区渋谷2-22-3 渋谷東口ビル9F
  • 資本金:57億7,682万円(資本剰余金含む)※2019年12月26日時点
  • 事業内容:金融商品取引業
  • 免許:関東財務局長(金商)第2884号
  • 加入協会:日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 日本資金決済業協会
  • URL:https://www.wealthnavi.com/