資産運用でおすすめのアプリ15選を投資ジャンル別&利用ニーズ別に紹介!

アプリ

資産運用でおすすめのアプリを15個ほど投資ジャンル別、利用ニーズ別にご紹介します。

これは必須!資産管理&情報収集アプリ

1. マネーフォワード

資産管理アプリでしたらマネーフォワードが一押しです。銀行や証券会社などの口座と連携することで、自分の総資産残高を確認することができるアプリです。また、一部のソーシャルレンディング事業者やロボアドバイザー事業者、仮想通貨の取引所とも連携していますので、それらの金融商品に投資している方にもおすすめできます。なお運営元のマネーフォワード株式会社は2017年に東証マザーズに上場しており、信頼性も高いです。

この他の資産管理アプリには「moneytree」「zaim」などがあります。

2. Newspicks

ニュース情報を収集するならNewspicksが一押しです。Newspicks独自のオリジナル記事もビジネスリーダーなどにスポットを当てたものが多く参考になりますし、各業界のビジネスの現場の第一線で活躍する著名人のニュースに対するコメントも勉強になります。無料でも使えますが月額1500円を支払えば有料記事も読めるようになります。なお運営元のユーザーベース株式会社は2016年に東証マザーズに上場しており、信頼性も高いです。

3. ヤフーファイナンス

ヤフーファイナンスは経済ニュースの情報収集アプリとしても使えますが、企業の業績をさくっと把握したい時にも有用です。株価アラート機能もついていますので、この水準まで株価が下がった時に購入したい場合などに非常に便利です。また、投資のポートフォリオ管理機能もありますので、投資先候補や投資済銘柄を管理しておくことができます。

なお、企業の財務分析をするにあたって参考になるのは「Stocklip」というサービスです。こちらは残念ながらまだアプリはありませんが、海外の有名企業や日本のITベンチャー企業の分析も頻繁の行ってくれるため、非常に参考になるサイトです。

資産運用の定番!投資信託・株式投資アプリ

アプリ

4. answer

投資信託を選ぶ際に利用するアプリなら、大手「マネックス証券」が提供するanswerが便利です。国内の公募投資信託6,000銘柄以上から、自分に合った銘柄選びが可能なアプリです。NISAや確定拠出年金にも対応しています。

5. SBI証券 株 アプリ

SBI証券のアプリは、株式投資に最適なアプリです。短期の株式トレードをする方にとっては即座に注文が可能ですので、機能性が抜群で良いでしょう。また、中長期保有スタイルの株式投資家にとっても、企業の株価推移から財務状況、直近のニュースなどを細かく確認できるため便利です。他には楽天証券が提供する「iSpeed」なども良いですが、こちらは「テクニカルチャート」を詳しく見たい方に適しています。

サラリーマンの副業におすすめ!不動産投資アプリ

アプリ

6. Renosy(投資版)

Renosy(投資版)は、初心者が不動産投資を始めるにあたって便利なアプリです。一言で言うと、1部屋単位での少額投資から始めれる「中古マンション投資」アプリです。具体的には、不動産投資物件に関する情報収集や、コンシェルジュへの投資相談、不動産投資物件選びから申込までを一括で行えます。詳細は下記をご確認ください。

Renosy(投資版)アプリの詳細はこちら

不動産投資支援サービス「Renosy(リノシー)」の詳細はこちら

7. OwnersBook

OwnersBookは、1万円から始められる不動産投資のアプリです。OwnersBookは実際の不動産投資ではなく、不動産投資型クラウドファンディングサービスを提供しています。インターネット上でお金を集め、不動産投資会社にお金を貸付けます。無事返済されれば、その金利収入が私たち投資家の利益となる仕組みです。OwnersBookを運営するロードスターキャピタル株式会社は2017年に東証マザーズに上場しています。詳細は下記をご確認ください。

不動産投資型クラウドファンディング「OwnersBook」の詳細や不動産投資信託との違いはこちら

コツコツ型の資産運用!ロボアドバイザー&お釣りで投資アプリ

アプリ

8. ウェルスナビ

ウェルスナビは最低30万円から始められる、完全にお任せの資産運用「ロボアドバイザー」サービスです。日々忙しくて資産運用の時間が取れない方などにおすすめのサービスですが、アプリもありますので詳細は下記をご確認ください。

ウェルスナビのメリットやデメリット、信頼性などの詳細はこちら

9. トラノコ

トラノコは毎日のお釣りを投資に回せるサービスです。月額300円かかりますが、当初の3ヶ月は無料です。お釣りを貯金し、その貯金を資産運用のプロが運用してくれます。詳細は下記をご確認ください。

お釣りで投資「トラノコ」の口コミや評判などの詳細はこちら

ハイリスク・ハイリターン!仮想通貨&FXアプリ

アプリ

10. コインチェック

コインチェックは、日本で一番ビットコインの取引高が多い仮想通貨の取引所コインチェックが提供するアプリです。ビットコインの取引を始めるにあたって必須のアプリです。ビットコインや主要なアルトコインの価格がリアルタイムで分かることに加えて、ビットコインの決済にも利用が可能です。初心者がビットコインを始めるなら必須のアプリと言えるでしょう。詳細は下記をご確認ください。

コインチェックの詳細はこちら

11. ビットレ君

ビットレ君はGMOインターネットグループのGMOコインが提供するビットコインのアプリです。通常のFXアプリと作りが非常に似ておりチャート機能などが豊富に搭載されているため、主にビットコインFXをする方に適したアプリです。詳細は下記をご確認ください。

GMOコインの詳細はこちら

12. ビットフライヤー

ビットフライヤーは、コインチェックとの価格差を把握するために利用するアプリです。国内の取引所同士でのアービトラージ戦略で収益を上げたい方は導入しておくと良いでしょう。詳細は下記をご確認ください。

ビットフライヤーの詳細はこちら

13. Blockchain.info

Blockchain.infoは非常に有名なビットコインのウォレットアプリです。当サイトではソフトウェアウォレットよりも、ハードウェアウォレットの「【日本語ガイドセット】TREZOR(トレザー)ビットコイン ハードウェアウォレット」をおすすめしますが、多少Blockchain.infoなどのソフトウェアウォレットへ分散させておいても良いでしょう。

14. Blockfloio

Blockfolioはアルトコインの価格を調べるのに非常に便利なアプリです。アラート機能もありますので、一定価格以下に下がった際にコインを購入したい場合に便利です。海外の主要な取引所毎の価格もわかりますので、アルトコイントレーダーには必須のアプリと言えるでしょう。

15. SBI FXトレード

最後に、資産運用としてはあまりおすすめできませんが、ハイリターンハイリターン投資の「FX」に取り組まれるにあたって一押しのアプリは「SBIFXトレード」のアプリです。非常に見やすく使いやすいため、急な相場変動にも対応が可能です。FXアプリ自体は無料で利用可能ですが、「SBIFXトレード」の口座開設と共に利用された方が資産管理という観点からおすすめです。冒頭にご紹介したマネーフォワードとも連携が可能です。

以上になりますが、投資で儲けるために情報収集はかかせません。世界一の投資家ウォーレンバフェットも日々情報収集をし、本を読み、考えることで成果を出しています。浴びるほどの情報を取りつつ、自分の頭で考えることで、自ずと投資の成果は高まっていくでしょう。

資産運用を学ぶ方法