【無料】不動産投資セミナーに実際に参加しておすすめだと思った業者

不動産投資を始めるに当たって、一番効率的な方法は成功者から学ぶことです。そこで例えば「不動産投資セミナー」に参加して情報収集する方法などが考えられますが、不動産投資セミナーには大きく分けてと2種類あります。

  1. まともな不動産投資セミナー
  2. うさんくさい不動産投資セミナー

この2つになりますので、まずは「うさんくさい不動産投資セミナー」を回避することが何よりも重要です。筆者も不動産投資セミナーにはいくつか参加したことがありますが、中にはうさんくさいものもありました。そこで今回は、実際に筆者も参加したまともな「不動産投資スクールの無料体験会」をご紹介します。

今回ご紹介するのは不動産会社の「不動産投資セミナー」ではなく、「不動産投資」についてきちんと学びたい方向けの内容ですので、不動産投資はプロに相談してお任せしたい方には、不動産投資の支援サービス「Renosy」の利用をおすすめします。

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールとは?


出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

まず、ファイナンシャルアカデミーは、15年間で延べ43万人以上の方が学んだ総合マネースクールです。アドバイザリーボードには竹中平蔵氏などの著名人が名を連ねています。

ファイナンシャルアカデミーは「金融商品」を販売する会社ではありませんので、基本的に中立な立場から、生徒にお金に関するあらゆる知識を提供することを目的としており、ビジネスも生徒からの受講料で成り立っている企業です。

ですので、不動産投資スクールの「無料体験会」に参加したからといって、怪しい金融商品を売りつけられることもありません。また、しつこい勧誘をされることも特にありません。その点は非常に意識して運営をされているように思います。

総合マネースクールになりますので、不動産投資スクールだけでなく、資産運用の基礎知識を身につけることのできる「お金の教養講座」や「株式投資スクール(旧:株式投資の学校)」、さらに最近では習い事のようなレッスン形式で学べる「マネテリ」など、幅広いカリキュラムを提供しています。

ファイナンシャルアカデミーに関するポジティブな口コミ

不動産投資スクール(旧:不動産投資の学校)は、教室(東京・大阪)だけでなく、インターネットでも受講が可能です。

また、夫婦で取り組まれる方もいらっしゃるようです。

このように色々とポジティブな口コミがインターネット上には見受けられますが、ネガティブな口コミもあります。

ファイナンシャルアカデミーに関するネガティブな口コミ

基本的にネガティブな口コミは「値段」に関してが多い印象です。

「無料体験会」には文字通り無料で参加できますし、特に参加したからと言って強制的に受講しないといけない訳でもありませんが、本講座を受講しようとすると大体30万円〜40万円程度はかかります。


出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

なお、筆者の受講履歴はマイページ上から確認ができるのですが、実際に各種無料体験会を受けた後に「不動産投資スクール」の受講を決めましたので、合計30万円ぐらいは払いました。

正直この値段は高いとは言えますが、何も知らずに不動産投資に取り組んでしまって怪しい不動産業者にだまされたり、せっかく貯めたお金を使って不動産投資をしたものの、失敗して大きな損失を出してしまったりするよりは、全然良かったです。それよりも長いスパンで見ればリターンの方が大きくなりますので、必要経費と割り切っておけば良いでしょう。

また、「不動産投資の知識」というのは、何も投資用物件を購入する時にだけに生きてくるわけでもありません。マイホームを購入する際相続対策に取り組む際、最近ではAirbnbなどの民泊ビジネスに取り組む際などにも有効活用できる知識ですので、身につけておいて全く損はありません。

なお、受講すれば各種テキストをもらえますので、講義の内容を多少忘れてしまっても見返すことのできる「自分だけの不動産投資バイブル」を持つこともできます。

もちろん時代とともに法律や税制が変わったりすることはあるかもしれません。ですが、不動産投資に関する根本的な部分は普遍かと思いますので、受講後も長期間にわたって自分の人生にとってプラスになるようには思います。

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールで何を学べるのか?

学習内容

不動産投資スクールで具体的に学べるカリキュラムは下記になります。

カリキュラム
  • Vol.1:不動産投資の世界
  • Vol.2:利回りで収益評価
  • Vol.3:ROIとキャッシュフロー
  • Vol.4:積算評価と稼働力
  • Vol.5:物件取得戦略
  • Vol.6:物件探しの習慣化
  • Vol.7:買い付けと価格交渉のテクニック
  • Vol.8:売買契約と重要事項説明書
  • Vol.9:融資の仕組みと方法
  • Vol.10:融資の具体的テクニック
  • Vol.11:保有物件の管理
  • Vol.12:物件のバリューアップ
  • Vol.13:空室を埋め、物件の価値を高める
  • Vol.14:税金マネジメント
  • Vol.15:出口戦略と資産拡大

不動産投資を始めるにあたって必要な基礎知識が体系的に網羅されています。

なお、ファイナンシャルアカデミーは割と現実的なスクールですので、決してこのスクールを受けただけでは、「家賃収入がいきなり年間何千万円も入ってきます!」みたいなことにはなりません。

もちろん不動産投資を始めるにあたって必要な情報は提供してくれる訳ですが、講義を受けた内容を踏まえて、自分で物件を徹底的に調査したり、実際に足を運んで見に行ったりする必要があります。要は、自分で「行動」しない限りは、決して不動産投資で成功することはできない形になっています。

ファイナンシャルアカデミーは、「不動産投資の支援サービス」などとは違って、最後まで不動産投資のプロがフォローしてくる訳ではありませんので、基本的に自分で不動産投資を勉強して実践していくやる気のある人向けのスクールです。

なお、教室で受講する場合は東京と大阪で可能ですが、インターネットでも受講できますので、日本全国どこにお住いの方でも受講は可能です。無料体験会も東京と大阪で開催されていますが、1,000円払えばインターネットで受講できます。

無料体験会参加はこちら↓

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールの実績


出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

実際に受講した後どうなのかという話ですが、データ上は卒業生の半数近くは2年以内に物件購入をスタートしているようです。

筆者がスタートしたのも大体それぐらいでしたが、筆者が不動産投資スクールを受講した際には、受講生の中の大体1〜2割程度の人は、すでに不動産物件を購入している方もいたようにも思います。

すでに不動産投資を始めているものの、細かい知識などを体系的に学び直しておきたいという方も一定数いるようでした。

ファイナンシャルアカデミーの不動産スクールの講師陣


出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

ちなみに、不動産投資スクールには、すでに不動産投資で実績を出している講師陣が名を連ねています。束田講師は有名な方で、数年前になりますが筆者も多少お話しをしたことがあります。

なんとなくファイナンシャルアカデミー全般に言えることかもしれませんが、少々固い人が多いような印象はあります。ですがお金のことですので、当たり前ですがテキトー人よりもしっかりしている講師陣が揃っていた方が安心感があります。

不動産投資のスクールに向いている人

出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

以上を踏まえて、不動産投資の学校は下記のような方に向いているかと思います。

向いている人
  • フィーリングで不動産物件やマイホームを購入しようとしている方
  • 不動産業者の言葉を信じて、不動産投資やマイホーム購入で失敗した経験のある方
  • 不動産投資の本を数冊読んだだけで、安定した家賃収入を作れると思っている方
  • 不動産屋にいけば「儲かる物件」を紹介してもらえると本気で思っている方
  • 入居者が絶えない不動産物件がどのようなものかを知りたい方
  • 価格交渉の方法を具体的に知らず、安く買える自信のない方
  • 不動産業者との上手な付き合い方を知っておきたい方

家賃収入など、自分が働かなくても入ってくる収入を得られることができれば、自分が本当にやりたいことに、貴重な人生の時間を使うことができるようになります。また、ある程度の金融資産を築いた後は、不動産は「相続対策」としても有効です。

不動産投資についての知識は、マイホーム購入時にも役立ちますので、少しでも興味のある方は、一度「無料体験会」に参加されてみても良いのではないでしょうか。

無料体験会参加はこちら↓

資産運用を学ぶ方法