2000万円を不動産投資する際に失敗を避け、リスクヘッジする方法は?

選択肢

2000万円を不動産投資する際に失敗確率を下げる方法をご紹介します。

2000万円を不動産投資する際の3つの選択肢

選択肢

まず「2000万円をどのぐらいの期間でいくらにしたいのか?」「毎月の家賃収入をいくら得たいのか?」などは当然考える必要がありますが、そもそもあなたが不動産投資をするにあたって、取りうる選択肢は以下の3つに分かれます。

3つの選択肢
  1. とりあえず物件を探して、2000万円で不動産を購入する
  2. まずは不動産投資について学んでから、物件探しを始める
  3. 不動産投資のプロに相談する

この中で一番失敗する確率が高いのはどれでしょうか?おそらく多くの人にとっては、選択肢①では無いでしょうか?

不動産投資について何も知らずに物件を購入して儲かるのであれば、今頃世の中は土地持ち富裕層で溢れていることでしょう。

ですので、おそらくあなたがすでに不動産投資のプロでもない限りは、②か③の選択肢を選ばれた方が、失敗する確率は下げられると言えます。それではそれぞれの選択肢のメリットとデメリットを踏まえてお伝えします。

不動産投資について学んでから取り組む場合

勉強

まず、このやり方のデメリットは、不動産投資について学ぶのに少々時間がかかるという点と、学ぶ際に若干の費用がかかる点です。

もちろん不動産投資に関する情報は、現代であれば書籍やインターネットにも溢れていますので、そちらで情報を集めて学んでいくこともできます。

ですが、この不動産投資の学習方法の問題点は「体系的に学べない」点と、「疑問点があった時に質問できない」点が挙げられます。そこでこの両方を解決する方法として、筆者としてはすでに不動産投資で成功している講師がいる「不動産投資スクール」に通うことをおすすめします。

筆者も不動産投資スクールは実際に受講したのですが、大変有意義でした。ちなみに筆者が受講したのは、15年間で41万人以上が受講している「ファイナンシャルアカデミー」が提供する不動産投資スクールです。ファイナンシャルアカデミーには、実際に年間家賃収入4,000万円以上を達成しているカリスマ講師の方も在籍しています。


出典:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

なお、筆者が実際に30万円程度をかけて、不動産投資スクールを受講した際の口コミは下記にまとめております。

【無料】不動産投資セミナーに実際に参加しておすすめだと思った業者

2017.10.13

30万円というと一見高いようには思いますが、何も学ばずに2000万円の物件を購入して数百万円の損失を出してしまうよりかは、最初に数十万円程度の費用をかけてリスクヘッジしておいた方が、有意義なお金の使い方のようにも思います。

なお、こちらの方法は、基本的に「不動産投資」について自分で学ぶ意欲のある方や、しいては将来的に「不動産投資家」として独立されたい方などに特におすすめする方法です。

不動産投資のプロに相談する場合

プロ

一方、自分で不動産投資について1から学ぶのもちょっと大変、もしくは自分で不動産投資を学ぶ時間がとれない方には、最初から「不動産投資のプロに相談する」ことをおすすめします。

ここで一番大切なポイントは、信頼できる「不動産投資のプロ」に相談することです。当サイトではおすすめできる不動産投資の支援サービスをご紹介していますので、良ければ参考にしてみてください。

不動産投資の支援サービス

Renosy(リノシー)の評判は?不動産投資の初心者向けサービスを徹底検証

2017.07.18

また、最初からどこか特定の不動産業者に依頼したいということでしたら、下記の無料の不動産投資セミナーがおすすめです。

不動産投資セミナー

グローバル・リンク・マネジメントの評判は?不動産投資セミナーを東京で無料開催中

2017.07.19

東京近郊にお住いの方などは、一度参加されてみても良いでしょう。

本当に「不動産投資」でなければならないのか?

不動産投資

さて、この記事を読まれている方は、何かしらの理由があって2000万円の資産運用をするにあたって、最終的に「不動産投資」という選択肢に至ったのかと存じます。

ですが、別に不動産投資でなくても、単純に「2000万円が増えれば良い」のであれば、何も不動産投資にこだわる必要はありません。例えば、短期間で2000万円を4000万円にしたいという希望をお持ちの方であれば、不動産投資が適切な資産運用手段とは言えないでしょう。

もちろん新興国の不動産物件を購入したら、数年後に倍になったという儲け話はあるようには思いますが、現時点で不動産投資の知識が無い方が、そのような収益性の高い物件を購入できる可能性は、はっきり言ってかなり低いと言えるでしょう。

巷には胡散臭い不動産投資セミナーも溢れていますので、下手をすると何かしらの詐欺にひっかかってしまって、2000万円があっという間に紙くずになってしまう可能性もあります。

そこで当サイトでは、2000万円を増やす方法をタイプ別にご紹介しております。

2000万円を資産運用して増やす方法4つ!性格別に運用スタイルを提案

2017.09.19

また、分散投資という観点で、1000万円を不動産投資、1000万円を別の投資に回しても良い訳ですので、その点も今一度ご検討されてはいかがでしょうか。

1000万円の資産運用におすすめな方法4つ!方法別10年間シュミレーション付き

2017.09.22

以上になりますが、ぜひ自分にあった資産運用方法で、豊かな老後を目指しましょう。

資産運用を学ぶ方法