【口コミ】お金の教養講座に実際に参加した感想と向いている人

ポイント

筆者も実際に参加した、大手総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーが提供する、「お金の教養講座」という資産運用の無料体験会の口コミをご紹介します。

2002年設立のファイナンシャルアカデミーには、15年間で44万人以上の生徒が受講しており、アドバイザーには元官僚の慶應義塾大学名誉教授「竹中平蔵」氏や、元野村證券顧問の「森本美成」氏など、著名人も名を連ねています。

ファイナンシャルアカデミーでは、お金のことをすでに成功している投資家から短期間で効果良く学べますので、これから「資産運用」を学び始めようという初心者の方に適しています。

無料体験会はこちら↓

ファイナンシャルアカデミーのお金の教養講座とは?

まず、ファイナンシャルアカデミーは、お金について学べる総合マネースクールです。

資産運用に限らず、株式投資・不動産投資・FXなどの様々な講座を、年間255講座ほど提供しています。そんな中で「お金の教養講座」は、資産運用に関する幅広い知識や基本的な考え方を学べるコースになります。

ですので、最初に資産運用の正しい知識を身につけて、間違った方向に進まないようにしたい方や、短時間で効率的に資産運用の基礎知識を身につけたい方に向いています。

最初から学びたい投資領域が決まっている方は、特化コースへ

逆に言えば、株式投資や不動産投資、FXなど、領域特化で学びたい方には適していません。

最初から「この投資領域を学びたい」と決められている方は、筆者と同じように、特定のコースを最初から受講された方が良いでしょう。

例えば、筆者の場合は最初から不動産投資について学びたかったので、約30万円を払って「不動産投資の学校」というコースを受講しました。

ファイナンシャルアカデミーでは、生徒間でも情報交換が可能

上記は筆者の受講履歴になりますが、ファイナンシャルアカデミーには「懇親会(講師の方も参加されます)」もありました。

筆者が不動産投資スクールに参加した際には、すでに1千万円程度の区分所有の不動産を現金で購入していた受講生も参加しており、投資に関する情報交換やネットワークもできました。

ファイナンシャルアカデミーを介して知り合った一部の友人(現不動産投資家)とは、今でもたまに連絡を取り合います。このように、特定の領域の投資を学びたい方は、最初から特定のコースに通われた方が良いでしょう。

参考:ファイナンシャルアカデミー不動産投資の学校

お金の教養講座の無料体験会の種類

講座名 内容 授業時間 受講料
お金の教養講座Basic これからお金の勉強をはじめるための入門講座 1.5時間 無料
お金の教養講座Plus お金の教養と、株・FX・不動産の入門講座をまるごと学べる特別講座 4時間 無料
お金の教養講座for Women 女性のための、これからお金の勉強をはじめるための入門講座 1.5時間 無料
お金の教養講座Premium 1億円へのロードマップ。資産運用で、今ある資産をさらに大きく増やしたい方向けの講座(年収800万円以上or純資産500万円以上の方向け) 1.5時間 1,000円

続いて、お金の教養講座と一口に言っても、無料体験会には4種類あります。

すでに年収が800万円以上の方や貯蓄がある方は、「お金の教養講座Premium」を受講されるのも良いでしょう。また、最近では女性向けのお金の教養講座も誕生し、資産運用に関心を持つ人が増えているようです。

無料体験会に参加すると、資産運用に関する本をもらえる

ちなみに、お金の教養講座に参加すると、ファイナンシャルアカデミー代表の泉正人氏の「お金の大事な話」という本も、無料でもらえます。

参加してもスクールへのしつこい勧誘はありませんので、資産運用の初心者の方も安心して参加できます。

なお、無料体験会は毎週東京・神奈川・大阪・名古屋などで開催されていますが、1,000円を払えばWEB受講も可能になっていますので、資産運用に関心のある方は、一度受講を検討されてみてはいかがでしょうか?

無料体験会はこちら↓

お金の教養講座に関する口コミや評判

続いて、ネット上の口コミも確認してみます。

ファイナンシャルアカデミーでは、実際に一通りの講座を受けられる方もいれば、一通りの口座を受けた結果、違う投資領域に興味を持つ方もいらっしゃるようです。

また、お金の教養講座は無料体験会ですが、内容は充実しています。

ファイナンシャルアカデミーは金融商品の販売業社ではなく、生徒からの受講料で成り立っているスクールですので、受講後に怪しい金融商品を売りつけられる訳でもありません。

口コミにもあるように、受講生に真にファイナンシャルリテラシーを身につけてもらって、社会で活躍してもらった方が、ファイナンシャルアカデミーのブランドにもプラスなので、会社と生徒がウィンウィンの関係なのです。

総合マネースクールと英会話スクールの本質的な違い

例えば極端な話、英会話スクールなどの場合は、受講者が本当に英語をペラペラに話せるようになってしまっては困るのです。なぜかと言うと、英会話スクールにとっては生徒に継続的に通ってもらった方が良いからです。

ある程度英語の上達感をもたせつつも「まだこういう部分が足りないですよね?」と、受講を継続してもらった方が、英会話スクール側にとっては受講料をもらえますので、ありがたいのです。

その結果、英会話スクールに長年通ったものの、残念ながら英語はペラペラにはなっていない方が多くいらっしゃいます。

ファイナンシャルアカデミーと生徒の目的は、合致している

一方、ファイナンシャルアカデミーの場合は、「受講後に効果がなかった」というネガティブな口コミをされると、スクールにってもマイナスです。

ですので、生徒にはしっかりとスクールでファイナンシャルリテラシーを身につけてもらって、卒業後に受講生に活躍してもらった方が、スクール側にとってもプラスなのです。

卒業生が金銭的に成功することで、スクールのブランド力も上がります。また、資産運用で実績を出した元受講生に「講師」として活躍してもらうこともあります。

実際に株式投資スクールの講師の方は、もともとの受講生だったようです(参考:ファイナンシャルアカデミー株式投資の学校)。

このように、ファイナンシャルアカデミーなどの総合マネースクールの場合は、しっかりと生徒にお金の知識をつけさせた方が、ビジネス的にもプラスなのです。

お金の教養講座の無料体験会に参加可能な場所一覧(WEB受講あり)

最後になりますが、お金の教養講座は下記会場で参加できます。

お金の教養講座の会場一覧
  • 東京(新宿本校・有楽町S教室)
  • 神奈川(横浜C教室)
  • 愛知(名古屋E教室)
  • 兵庫(神戸A教室)
  • 大阪(大阪U教室)
  • 広島(広島A教室)
  • 那覇(那覇A教室)

基本的には毎週東京・神奈川・愛知・大阪で開催されていますが、無料体験会は土日にも開催しています。

筆者は大阪教室で参加しましたが、参加者の年齢層は大体30代以上ぐらいの方が多かったようには思います。ですが、20代の若いうちや学生のうちから受講しても全く問題ないかと思います。

年齢は気にせず、お金や投資、資産運用を学びたいと思った時が、学び時です。

お金の教養講座の無料体験会が向いている人

お金の教養講座の受講生

以上になりますが、お金の教養講座に向いている人は下記のような方かと思います。

お金の教養講座に向いている人
  • 毎月節約をしているのに、なかなか貯金につながらない方
  • お金が貯まる7つのルールを学んだことのない方
  • 短時間で効果的に、資産運用に関する必要な知識を獲得したい方
  • マイナス金利の世の中で、自分の将来や老後に不安がある方
  • レシートを見て、無駄が多いな…と感じたことがある方
  • パートナーとお金について話し合いたい方

これからお金や資産運用について少しでも学んでみようかなという方は、一度無料体験会に参加してみてはいかがでしょうか?

無料体験会参加はこちら↓

なお、ファイナンシャルアカデミーの会社としての信頼性が不安な方には、下記の記事の後半部分にまとめておりますので、良ければ参考にしてみて下さい。

マネテリの評判は?ファイナンシャルアカデミーは怪しい?受講者の口コミ

2017.08.03

資産運用を学ぶ方法