ネクスコインとは?価値や将来性は?Zaifでの買い方は?

株式会社ネクスグループが発行する「ネクスコイン」の価値や将来性、具体的な買い方などをご紹介します。

なお、ネクスコインは、金融庁登録済のフィスコ仮想通貨取引所で購入が可能です。

ネクスコインとは?今後の将来性は?

ネクスコインは株式会社ネクスグループが発行するトークンで、発行枚数は20百万枚です。


出典:ネクスグループ

ネクスコインの用途としては、今の所はフィスココインなどと同じく、ネクスコインで財やサービスの購入が可能です。

例えば、ネクスグループが運営するネクスファームの「野菜」や、ネクスグループが運営するe-旅ネットの「海外旅行ツアー」などの商品やサービスが購入が可能です。

ネクスグループ
出典:ネクスファーム

なお、将来的にはこのような株式会社ネクスグループが提供する製品との交換に加えて、ブロックチェーン技術を利用した新たなIoTサービスでの利用も検討されているようです。

ネクスコインが実際に広範囲で利用されるようになれば、ネクスコインの価値が高まる可能性はあるでしょう。

株式会社ネクスグループとは?


出典:ネクスグループ

株式会社ネクスグループは、2012年7月にフィスコグループ入りし、現在では下記の事業を営んでいます。

事業内容
  1. M2Mソリューション
  2. システムソリューション
  3. インターネット旅行
  4. 総合介護事業支援サービス
  5. ロボット事業
  6. 農業ICT

主な沿革は下記になります。

株式会社ネクスグループの沿革

1984年4月 本多通信工業グループの子会社として、本多エレクトロン株式会社を設立
(通信回線用機器の設計、製造を開始)
2005年6月 半導体製造装置事業を芝浦メカトロニクス株式会社に営業譲渡
2007年6月 株式会社ジャスダック証券取引所に株式を上場
2012年7月 株式会社フィスコが当社を子会社化(議決権比率53.59%)
株式会社フィスコからイー・旅ネット・ドット・コム株式会社の株式を取得
インターネット旅行事業を開始
2012年12月 株式会社ネクスに商号変更
2013年12月 ケアオンライン株式会社(現 株式会社ケア・ダイナミクス)を子会社化
2014年2月 株式会社SJIの国内システム開発事業を子会社の株式会社ネクス・ソリューションズへ承継
2015年4月 株式会社ネクスから株式会社ネクスグループに商号変更
2015年4月 新たに株式会社ネクスを設立。デバイス事業を分割
2015年6月 株式会社SJIを子会社化
2016年8月 株式会社チチカカを子会社化

ネクスグループは2015年に株式会社SJIを子会社化していますが、株式会社SJIも現在は社名をカイカに変更し、カイカコインを発行しています。

ネクスコインのチャートとネクスグループの株価推移

ネクスコインのチャート

ネクスコインの過去のチャートを確認して見ますと、2017年4月にZaifに上場し、は2017年6月にはなんと一時期700円以上の高値をつけましたが、現在は100円台で安定推移しています。

一方、ネクスグループの株価推移を確認してみると、株価に相関してネクスコインは高値をつけた訳ではないようです。

ネクスグループ株価推移

ですので、業績に応じて上下するという訳ではないかもしれませんし、ネクスグループに何かしらの好材料ニュースがでたら、再度高騰する可能性はあるかもしれません。

もともと、ネクスコインの株主にはネクスコインは無償で配布しております。ですので、そのまま保有し続けているホルダーも多いことは想定されます。

また、ネクスコインの売買の取引量自体も、徐々にではありますが増えてきてはいます。

そのため、ネクスコインの将来性を信じられる方は、今のうちからネクスコインの取引ができる金融庁登録済のフィスコ仮想通貨取引所で、少額からの購入を検討してみてはいかがでしょうか?

Zaifでのネクスコインの買い方

それではここからはZaifでの具体的なネクスコインの購入方法をお伝えします。

まだ、Zaifへの口座開設が済んでいない方は、公式サイトからZaifに無料登録をして本人確認書類の写真をアップロードし、後日Zaifから届くハガキを受け取ると、簡単に開設は完了します。

口座開設が完了したら、Zaifの公式サイトからマイページにログインします。その後、まずはZaifに日本円を入金します。

Zaifに日本円を入金する

ログイン後、「入出金と履歴」のタブから、日本円の入金を選択します。続いて、入金金額を入力し、入金開始をクリックします。

そうすると、Zaifの銀行口座が表示されます。そこで、Zaifに指定された形で振込人名義を変更し、銀行振込を行います。無事Zaifに日本円が入金されると、Zaifの画面でJPYの残高が増加します。

Zaifの取引ボタンから、ネクスコイン(NCXC/JPY)を選択する

その後、右上の「取引」ボタンをクリックします。次に、左側から「NCXC/JPY」を撰択します。

これで、日本円でネクスコインが購入できる状態になります。

続いてチャートの下にある売買注文の板から、買いたい金額を撰択します。

簡単な方法は、売りたい人の価格で一番安いのを撰択します。

そうすると、自動で価格が反映されますので、あとは買いたい数量を入力して「買い注文」ボタンを押します。

売り気配をクリックし、数量を入力し、買い注文ボタンを押す

Zaifの注文方法

今回は112.99円で91.2407の数量が売りに出されていますので、112.99円で数量に100を入力しても、100>91ですので、全てを同じ値段では購入できないかもしれません。

ですが、まだ売り注文が他の誰かによって約定されていなければ、91.2407分のネクスコインは手に入れることができます。Zaifの取引板の仕組みは、最初見た目が難しいかもしれませんが、慣れればとても簡単です。

また、Zaifには「価格アラート」という機能があります。

Zaifの価格アラートを使えば買いのチャンスを見逃さない

チャートの右下の価格アラートボタンをクリックすると下記の画面になります。

例えば、ネクスコインの価格が100円以下になったら、登録したメールアドレスにメールを送ってくれるように設定できたりします。

こちらは、Zaifに登録して無料の口座開設をしないと使えない機能です。

以上になりますが、ネクスコインの購入を検討されている方は、まずはフィスコ仮想通貨取引所に無料の口座開設をして、価格アラートを使ってみてはいかがでしょうか?

資産運用を学ぶ方法