モナコインをスマホで買いたい時に安いアプリはどれ?仮想通貨の取引所を比較

日本初の暗号通貨モナコインは、Zaif、ビットフライヤー、ビットバンクでスマホで購入が可能です。

手数料が安いのはZaifかビットバンクですが、初心者が一番簡単に購入ができるのはビットフライヤーですので、それぞれの特徴を解説します。

モナコインはZaifが一番取引高が大きく、手数料も安い

まず、モナコインの取引高が世界で一番大きいのは、仮想通貨の取引所「Zaif」です。そのため、取引の参加者が多く、大量の売買もしやすい環境が整っています。

また、取引手数料に関しても、maker(取引板に注文を並べる際の手数料)は0%、taker(並んだ注文を消費する際の手数料)は0.1%と安くなっています。

Zaifのスマホアプリ

Zaifのスマホアプリは、PCのWeb画面がスマホアプリ用に最適化されているような形です。

このようにチャート画面がみれたり、縦のスクロールで注文できるスペースに移動することができます。

ですが、実際のところスマホで買いやすいかと言われると若干の使い辛さは残りますので、Zaifでモナコインを購入される際には、どちらかというとPCの方が適してはいるでしょう。

ビットフライヤーはスマホアプリが初心者にも使いやすい

続いて、ビットフライヤーは、スマホアプリが見やすく、初心者にとっても使いやすい設計になっています。

購入したい通貨をクリックすれば、このように買いたい数量や売りたい数量を入力し、「買う」「売る」ボタンをクリックすれば、購入が完了します。

また、ビットフライヤーのアプリでは、モナコインも含めて、下記の通貨が購入可能です。

ビットフライヤーで購入可能な仮想通貨
  • ビットコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン

したがって、ビットフライヤーは、スマホアプリで簡単に仮想通貨の売買をしたい方には適しています。

Zaifの方がビットフライヤーよりも手数料面はお得

ただし、ビットフライヤーの場合は、モナコインの購入価格と売却価格の差額(=スプレッド)が大きいため、手数料面ではZaifの方がお得です。

実際のモナコインの取引状況を確認してみると、一番上から617円で25.7モナコインを売った人がいるのに対して、681円で1モナコインを買った人がいます。

そのため、681円でモナコインを購入した人は、モナコイン価格が約64円(681円-617円)程度は上昇しないと、利益がでない形となります。

Zaifであればスプレッドは1円以下

一方、Zaifであればモナコインのスプレッド(購入価格と売却価格の差額)は上記のように1円もありませんので、数円動けば十分に利益が出る状態にはなります。

従って、ビットフライヤーのスマホアプリは非常に使いやすいですが、手数料面はZaifの方がお得ということになります。

ビットバンクはアプリは無いが、スマホのWeb画面に対応

最後に、ビットバンクにはスマホアプリがありません。

ですが、スマホのWeb画面にはしっかりと対応していますので、そこまでアプリにこだわらない方はビットバンクを利用されても良いでしょう。

ビットバンクも手数料が無料で、Zaifと同じようにモナコインを取引板形式で購入することが可能です。

モナコインの取引板形式とは?

モナコインの取引板とは、ユーザー同士がモナコインを売り買いする場のことです。

ビットフライヤーの場合は、ビットフライヤーがモナコインを仕入れ、ユーザーはビットフライヤーからそのモナコインを購入するため、その分手数料がかかる(=スプレッドが大きい)のです。

一方、Zaifやビットバンクの場合は、ユーザー同士が取引をするため、スプレッドが狭くなっています。

ビットバンクのスマホのWeb画面はとても見やすい

ビットバンクのスマホのWeb画面はとても見やすく、チャートの機能も豊富です。しっかりとチャート分析をしてトレードをされたい方は、ビットバンクを利用されるのが適しているでしょう。

なお、ビットバンクでは下記の通貨ペアのトレードが可能です。

ビットバンクで取引が可能な仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)/JPY
  • リップル(XRP)/JPY
  • ライトコイン(LTC)/BTC
  • イーサリアム(ETH)/BTC
  • モナコイン(MONA)/JPY
  • モナコイン(MONA)/BTC
  • ビットコインキャッシュ(BCC)/JPY
  • ビットコインキャッシュ(BCC)/BTC

モナコイン以外のトレードの取引手数料も無料ですので、頻繁にスマホのWeb画面でビットコインやアルトコインのトレードをしたい方は、ビットバンクを利用されるのが良いでしょう。

資産運用を学ぶ方法