【仮想通貨の取引所の選び方】初心者が口座開設前に知っておきたい3つの観点

仮想通貨の取引

ビットコインなどの仮想通貨を購入するためには、インターネット上で仮想通貨の取引所に口座を開設する必要があります。その際にどの取引所を使ったら良いのか分からない方のために、取引所の選び方や比較方法をお伝えします。

仮想通貨の取引所を選ぶ3つの観点

仮想通貨の取引所を選ぶ観点は、初心者〜中級者によって異なります。

仮想通貨の取引所の選び方
  1. 初心者向け:大企業が運営している取引所から選ぶ
  2. 中級者向け:様々な仮想通貨に分散投資をしたいので、仮想通貨の種類が多い取引所から選ぶ
  3. 中級者向け:欲しい仮想通貨がすでに決まっているので、一番お得に購入できる取引所から選ぶ

それではそれぞれ詳細をお伝えします。

1. 初心者向けの選び方:大企業が運営している取引所から選ぶ

取引所 運営会社 売上高 サービス開始日
1位 サイバーエージェント
ビットコイン
サイバーエージェント 約3,700億円 2018年春
2位 SBI Virtual Currencies SBI Holdings 約2,600億円 2018年1月
3位 GMOコイン GMOインターネット 約1,400億円 2017年5月31日

これから仮想通貨の取引を始めるに当たって、とにかく大企業が運営している安心感が欲しい方は、上記の取引所を利用されるのが適しています。大企業を選ぶメリットは、運営企業の倒産リスクが低くなる点などです。

現状、東証一部上場かつ売上高1,000億円以上の企業で、仮想通貨の取引所のサービスを提供しているのは「GMOコイン」のみとなります。ビットコインなどの仮想通貨の値段が上がってしまう前に購入しておきたい方は、GMOコインの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【簡単図解】GMOコインの登録・入金・ビットコインの購入方法や特徴を解説

2017.09.08

2. 中級者向けの選び方:仮想通貨の種類が多い取引所から選ぶ

取引所 BTC BCH ETH ETC LTC XRP XEM DASH ZEC XMR LISK FCT REP MONA トークン
1位 コインチェック
2位 Zaif 8種類
3位 ビットバンク
3位 ビットフライヤー
3位 GMOコイン

続いて、様々な仮想通貨に分散投資をしたい方は、仮想通貨の取り扱い種類が多い取引所が適しています。ビットコインの取引高が日本で一番大きい取引所である「コインチェック」は、仮想通貨の取り扱い種類も日本一です。

コインチェックの評判は怪しい?株価や上場は?初心者におすすめは本当?

2017.09.05

2位の「Zaif」のトークンとは、ブロックチェーン(分散型台帳技術)上で発行した独自コインのことになります。例えば、1年間で価値が20倍以上になった「カイカコイン」や「Zaifトークン」などがあります。

これらのトークンは「Zaif」でしか購入ができませんので、仮想通貨だけでなく企業が発行するトークンなどにも分散投資をしたい方は、金融庁にも登録済の「Zaif」を利用されると良いでしょう。

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

なお、ビットコインを含む、それぞれの仮想通貨の特徴や詳細などは下記の記事をご参照ください。

ビットコイン(BTC)の特徴

ビットコインはなぜ価値を持ち、今後の価格予想はどうなのか?

2017.11.10

ビットコインキャッシュ(BCH)の特徴

ビットコインキャッシュの今後の将来性と、購入で手数料が安い取引所は?

2017.10.16

イーサリアム(ETH)の特徴

イーサリアムの購入でおすすめは?日本円で安く買える仮想通貨の取引所

2017.11.23

イーサリアムクラシック(ETC)の特徴

イーサリアムクラシックとは?今後の将来性は?購入で手数料が安い取引所は?

2017.10.27

ライトコイン(LTC)の特徴

【比較】ライトコイン(Litecoin)の購入で手数料が安い取引所は?今後の将来性は?

2017.07.20

リップル(XRP)の特徴

仮想通貨のリップルは危ない?詐欺では無いが金融庁登録済の取引所で購入すべき

2017.07.07

匿名系仮想通貨ジーキャッシュ(ZEC)の特徴

仮想通貨ジーキャッシュ(Z-Cash)の購入方法や今後の将来性は?JPモルガンとの関係は?

2017.09.29

匿名系仮想通貨ダッシュ(DASH)の特徴

仮想通貨Dash(ダッシュ)の購入方法や今後の将来性は?アップルが承認とは?

2017.09.07

匿名系仮想通貨モネロ(XMR)の特徴

仮想通貨モネロ(Monero)の購入方法や今後の将来性は?マイクロソフトとの関係は?

2017.10.30

日本初の仮想通貨モナーコイン(MONA)の特徴

モナーコインの購入で手数料が安い取引所は?今後の将来性は?

2017.09.06

3. 中級者向けの選び方:取引手数料から取引所を選ぶ

取引所 取引手数料
(取引所)
取引手数料
(販売所)
スプレッド
(販売所)
入金手数料 出金手数料
1位 Zaif -0.05%〜0.3% 無料 振込手数料 350円(50万円未満)
756円(50万円以上)
1位 ビットバンク 無料 振込手数料 540円(3万円未満)
756円(3万円以上)
3位 GMOコイン 無料 無料 無料
4位 コインチェック 無料(BTC/JPY) 無料 振込手数料 400円
5位 ビットフライヤー 0.01%〜0.15% 無料 振込手数料 540円(3万円未満)
756円(3万円以上)

取引手数料は、仮想通貨の種類によって異なります。従って、上記5つの取引所に全て口座開設をし、レートの状況などに応じて利用を分けるのが一番お得です。

例えば、日本円でビットコインをお得に購入したい場合は、Zaifの「取引所」、ビットバンク、GMOコイン、コインチェックの「トレードビュー」、ビットフライヤーの「bitFlyer Lightning」から、購入前に手数料とスプレッドを確認し、一番お得なところから購入した方が良いということです。

また、日本円でビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)をお得に購入したい場合は、仮想通貨の種類によってお得な取引所が異なりますので、現時点におけるお得な取引所を以下に記載します。

日本円でアルトコインを一番お得に購入できる、仮想通貨の取引所リスト

日本円でアルトコインを購入する場合

以上になりますが、購入したい仮想通貨を調査して決めた上で、自分にあった仮想通貨の取引所を利用するのが良いでしょう。また、分散投資やリスクヘッジの観点から、複数の取引所を併用するのが懸命です。

ビットコイン取引所ランキング