【アルトコインの買い方】コインチェックとZaifでの購入方法を初心者に図解!

アルトコインの買い方

ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)の具体的な買い方をお伝えします。アルトコインはビットコインと同じく、インターネット上の仮想通貨の取引所で購入が可能です。

日本の仮想通貨の取引所で買えるアルトコインの種類

日本の仮想通貨の取引所で買えるアルトコイン
  1. ビットコインキャッシュ(BCH)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. イーサリアムクラシック(ETC)
  4. ライトコイン(LTC)
  5. リップル(XRP)
  6. ネム(NEM)
  7. モナーコイン(MONA)
  8. ダッシュ(DASH)(コインチェックのみ)
  9. モネロ(XMR)(コインチェックのみ)
  10. ジーキャッシュ(ZEC)(コインチェックのみ)
  11. リスク(LISK)(コインチェックのみ)
  12. ファクトム(FCT)(コインチェックのみ)
  13. オーガー(REP)(コインチェックのみ)

まず、現状日本では上記の13種類のアルトコインの購入が可能です。ですが、そのうち6種類は大手仮想通貨の取引所「コインチェック」でのみ購入が可能です。

そのため、様々なアルトコインに分散投資をされたい方には「コインチェック」での利用が適しています。それでは、そんなアルトコインをどうやったら購入できるかというと、下記の3ステップで簡単に完了します。

アルトコイン購入までの3ステップ

アルトコイン購入までの3ステップ
  1. 仮想通貨の取引所に口座開設(無料)をする
  2. 仮想通貨の取引所に日本円を入金する
  3. 仮想通貨の取引所でアルトコインを購入する

それでは最初に、一番アルトコインの取り扱い種類が多い、日本の大手仮想通貨の取引所「コインチェック」でのアルトコインの具体的な購入方法をお伝えします。

コインチェックでのアルトコインの買い方

まず、下記のアルトコインはコインチェックでのみ購入が可能です。

コインチェックでのみ購入が可能な仮想通貨
  • ダッシュ(DASH)
  • モネロ(XMR)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • リスク(LISK)
  • ファクトム(FCT)
  • オーガー(REP)

そこで今回は例として、アルトコインの「リスク(LISK)」の購入方法をお伝えします。

コインチェックに日本円を入金する

まずは公式サイトからコインチェックに口座開設が完了したら、マイページにログインします。

マイページの左側にある「日本円/USドルを入金する」ボタンをクリックし、「銀行振込」ボタンを選択します。なお、入金の方法は銀行振込以外にも「クレジットカード」での購入もありますが、手数料が高くなってしまいます。

銀行振込によってコインチェックに日本円の入金が完了すると、コインチェックのJPYの残高にお金が反映されます。そうしましたら、右側にある「コインを買う」ボタンをクリックします。

コインチェックでアルトコインを購入する

その後、購入したいコインのマークをクリックします。続いて「数量」欄に購入したい数量を入力して、「購入する」ボタンをクリックすれば、購入が完了します。

なお、コインチェックでは、ログイン後のトップページから購入したい仮想通貨をクリックすれば、すぐにさきほどの画面に遷移します。

また、コインチェックでは、スマホアプリでも簡単に購入が可能です。口座開設をした後に、スマホアプリにログインし、仮想通貨を選んで「購入」ボタンを押せば、それだけで購入が完了します。

以上のように、コインチェックでは非常に簡単に仮想通貨の購入が可能です。コインチェックは紛れもなく、日本で一番仮想通貨を簡単に購入できる取引所です。

これからビットコイン以外のアルトコインの購入をしてみようという方は、まずはコインチェックを利用してみるのが良いでしょう。

コインチェックの評判は怪しい?株価や上場は?初心者におすすめは本当?

2017.09.05

Zaifでのアルトコインの買い方

続いて、アルトコインの取り扱い種類が一番多いのはコインチェックですが、同じアルトコインを購入するのであれば、金融庁登録済の仮想通貨交換業者「Zaif」を利用した方が、取引の手数料は安くなります。

Zaifで購入可能なアルトコインは下記4つとなりますが、Zaifであれば「トークン」も10種類上購入が可能です。

Zaifで購入可能なアルトコイン
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • ネム(NEM)
  • モナーコイン(MONA)

トークンとは、ブロックチェーン上で発行された独自コインのようなものです。例えばZaifでは、Zaif取引所が発行する「Zaifトークン」や、上場企業が発行する「カイカコイン」なども取り扱っています。

上記のチャートのように、カイカコインなどは1年で50倍以上の上昇を見せています。そのため、現在ではアルトコインだけでなく「カイカコイン」のようなトークンの価格上昇を狙った投資も増えてきているようです。

Zaifに日本円を入金する

まずは公式サイトからZaifに口座開設が完了したら、マイページにログインします。上のタブから「入出金と履歴」を選択し、日本円の「入金」を選択します。

続いて入金したい金額を入力して「入金開始」ボタンをクリックすると、振込先の口座が出ます。Zaifに指定された振込人名義で、Zaifの入金口座に振込を実行すれば、Zaifの残高に日本円が反映されます。

Zaifでアルトコインを購入する

日本円の入金が完了したら「取引」画面に移ります。その後購入したい仮想通貨の取引を選択し、売買状況を左下の「売買注文」の板で確認します。

売り気配が「売りたい数量」、緑色の数字が「売りたい価格」を表しています。例えば、一番下の緑色の数字をクリックすると、右上の購入したい価格に反映されます。

続いて、購入したい数量を入力し、最後に「買い注文」ボタンをクリックすれば、注文が発注されます。注文が無事約定すれば、購入したいアルトコインを手に入れることができます。

なお、こちらの手順は指値注文という「値段と数量」を指定して注文する方法です。

数量だけを指定して注文を出す「成行注文」

一方、Zaifには「成行注文」という注文方法もあります。

こちらの成行注文であれば、値段を指定する必要はなく、購入したい数量だけを入力して注文を発注すれば、自動的に注文が執行され、アルトコインを入手することができます。

ただし、自分の狙った価格の購入ができない可能性はありますので、利用する際は「今すぐに欲しい!」という時や「今すぐに売りたい!」という時が適しています。

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

アルトコインの買い方に関するまとめ

以上になりますが、コインチェックとZaifに口座を保有しておけば、合計12種類のアルトコインと11種類のトークンの購入が可能になります。

そもそも仮想通貨の取引所は、取引所によって特徴が異なりますので、複数利用されるのがおすすめです。まだ両方の口座を保有されていない方は、この機会にコインチェックとZaifで仮想通貨投資を始めてみてはいかがでしょうか。

ビットコイン取引所ランキング