仮想通貨の評判って実際どうなの?ビットコインアンケートから世間の反応を確認!

仮想通貨と聞くと「なんか怪しい…」「え、詐欺でしょう?」と思ってしまう人が、2018年の今でも少なからずいらっしゃいます。

しかしながら、日本では2017年には「改正資金決済法」という仮想通貨の法律が制定され、日本においては「仮想通貨」は法律上でもきちんと定義されたものとなりました。

仮想通貨は現在では世界に1000種類以上ありますが、世界で一番最初の仮想通貨「ビットコイン」に関するアンケートが2018年にありましたので、今回はそちらの内容を踏まえて仮想通貨の評判や口コミを確認してみます。

仮想通貨のビットコインの評判や認知度は?


出典:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1801/18/news114.html

実際のところ2018年の調査では、5.6%程度の方がビットコインを購入したことがあるという回答をしています。つまり、日本人1億2000万人のうち、670万人程度はビットコインを保有しているという計算になります。

世界では2000万人以上がすでに保有していると言われているため、こう考えると結構多くの日本人がビットコインを保有していることが分かります。

なぜこんなにも日本人にビットコインは人気が出ているのか?というと、ビットコインは日本のインターネット上の仮想通貨の取引所から、誰でもいつでも少額から簡単に購入することができるからでしょう。

また、もう一つの大きな理由は、ビットコイン価格が2017年のたった1年間で10倍以上に値上がりしたことが挙げられます。2017年1月1日のビットコイン価格は117,353円でしたが、2017年12月31日には1,570,001円と約13倍にもなっています。

このような価格上昇に加えて、現在の日本の大手仮想通貨の取引所は、既にTVでビットコインのCMなども流しています。

女優の成海璃子さんが登場!ビットコインはビットフライヤー!

ビットフライヤーの評判や株価は?上場の見通しや関連銘柄は?

2017.08.28

女優のローラが登場!仮想通貨のFXならDMM Bitcoin!

DMMで購入可能なアルトコインの種類は?口座開設が向いている人は?

2018.01.20

お笑い芸人のかまいたちが登場!Zaifの「仮想通貨」って何?

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

最後の動画は、コント形式で今後の仮想通貨の可能性を教えてくれています。

このようにTVCMなどでだんだんと仮想通貨の認知度が広まるにつれて、ますます多くの人々がビットコインを保有していくことは想定されています。

また、2018年の調査結果では、今の所は日本人全体の5~6%程度の人しかビットコインを保有していません。

しかしながら、年齢別のビットコインの保有割合を確認してみると、10代男性の約5人に1人はビットコインを保有していることが分かります。

10代男性の約18%がビットコインを所持していると回答

このような状況を鑑みると、今後ますます時が経つにつれて、日本の若い人々に仮想通貨が普及していくことが想定されます。

しかしそうは言っても、一般的には若い人よりも大人の方がお金を持っていることが多いため、まだまだ拡大のポテンシャルはあると言えるでしょう。

それでは、一体なぜ若い人にもこんなにもビットコインが普及しつつあるのでしょうか?

その理由の一つには、ビットコインには、初心者でも簡単に、いつでも、少額から購入するできるという特徴があるからです。

初心者でも簡単に、24時間、1000円からでも購入できる

現在1ビットコイン(単位:BTC)は、100万円以上となっていますが、実はビットコインは0.001BTCから購入することができます。そのため、約1000円程度から始められるのです。

また、土日も取引できますので、365日24時間いつからでも始めることができます。例えば、大手仮想通貨の取引所コインチェックであれば、1分で登録は完了します。

その後、運転免許証などの本人確認書類の写真をアップロードすると、後日登録した住所に本人確認のためのハガキが届きますので、そのハガキを受け取れば口座開設は完了します。

口座開設手数料や維持手数料、年会費なども全て無料ですので、登録してもお金はかかりません。

 

人々が仮想通貨のビットコインを購入した理由は?


出典:https://news.mynavi.jp/article/20171107-a138/

それでは、そもそも皆さんはなぜビットコインなどの仮想通貨を購入したのでしょうか?

マイナビのアンケートによると、「ビットコインが今後普及していくと思ったから」「儲かると思ったから」「新しいモノが好きだから」「友人・知人に勧められたから」「ニュースや新聞で価値が上がっていることを知ったから」「ビットコインで支払う機会があったから」など、様々な理由があります。

ビットコインの価格は、もともと2009年の公開当初は0.07円でしたが、現在は100万円を突破しています。非常にその価格は値上がりしていますが、それに加えて、最近ではビットコインで支払いができる場所も増えているのです。

大手仮想通貨の取引所「ビットフライヤー」は、ビットコイン決済の導入を普及していることもあり、現在ではビックカメラやマルイ、HISなどでもビットコインの利用が可能です。

今後ビットコインが多くの人や企業に普及してしまう前に、少額でも持っておこうという方は、まずはいくつかの仮想通貨の取引所に口座を無料開設しておくと良いでしょう。

資産運用を学ぶ方法