ビットフライヤーでイーサリアムを安く購入する方法は?【登録前の初心者必見】

ビットフライヤーで人気のアルトコイン「イーサリアム」を購入する際の注意点をお伝えします。

まずはビットフライヤーへ無料登録が必要

まだビットフライヤーに登録が済んでいない方は、まずはビットフライヤーへ登録が必要です。下記のボタンをクリックして公式サイトへ飛びます。

その後、トップページからメールアドレスを登録すると、登録したメールアドレスにメールが届きます。そちらのURLをクリックし、各種確認事項を承諾して、本人情報の登録に進みます。

本人確認の登録を済ませないと、仮想通貨の売買ができませんので、右下にある項目の一つ一つの登録を済ませます。

ご本人情報のご登録、ご本人確認資料のご提出、お客様の取引目的等のご確認、携帯電話認証、銀行口座情報確認、IDセルフィーの各種登録が完了したら、1週間以内にビットフライヤーから登録した住所にハガキが送られてきます。

そちらのハガキの受け取りが完了すると最後に、「転送不要簡易書留郵便のお受取」が「受取済」に変わります。

なお、Facebook連携は、万一SNSがハッキングされた際に資産まで奪われてしまう可能性がありますので、連携しない方が良いでしょう。

ビットフライヤーのアルトコイン販売所はスプレッドが大きい

こうしてビットフライヤーに口座開設が完了したら、再度公式サイトからマイページにログインします。

そうすると左側のタブ欄から「アルトコイン販売所」があります。しかし、例えば上記のイーサリアムの画面では購入価格が136,175円、売却価格が127,468円ですので、約10%もの差があります。

アルトコイン別に手数料が安い取引所は異なる

ビットフライヤーで購入できるアルトコイン
  • イーサリアム
  • イーサリアムクラシック
  • ライトコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • モナコイン
  • リスク(2018年1月〜)

上記はビットフライヤーで購入できるアルトコインのリストですが、残念ながらここで購入してしまうと、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)が大きいため、他の仮想通貨の取引所で購入するよりも損をしていしまいます。

そのため、イーサリアムであればZaif、イーサリアムクラシックであればコインチェック、ライトコインであればGMOコイン、ビットコインキャッシュとモナコインであればビットバンクで日本円から購入した方が安いです。

ビットフライヤーでイーサリアムを安く購入する方法

それでは、一体どうすればビットフライヤーでイーサリアムを安く購入できるかというと、下記の手順を踏みます。

イーサリアムの購入方法
  1. ビットフライヤーに日本円を入金する
  2. ビットフライヤーライトニングでビットコインを購入する
  3. ビットフライヤーライトニングでイーサリアムを購入する

上述したように、ビットフライヤーの「アルトコイン販売所」でそのままアルトコインを購入してしまうと、スプレッド(購入価格と売却価格の差額)が大きいため、大体購入金額の5%以上は手数料がかかってしまいます。

一方、ビットフライヤーライトニングの手数料は0.20%です。

ビットフライヤーライトニングであれば、上述したスプレッド(買い手と売り手の価格の差)も狭くなるため、手数料は0.2%×2回ほどかかるものの、結果としてイーサリアムを安く購入できるのです。

①ビットフライヤーに日本円を入金する

それではまず、左側の「入出金」タブから、ビットフライヤーに指定された銀行口座に、銀行振込で日本円を入金します。

今回は例で10万円を振り込みましたが、無事振り込みが完了すると、資金が反映されます。続いて、ビットフライヤーライトニングのタブに移動します。

②ビットフライヤーライトニングでビットコインを購入する

そうすると左上に①「BTC/JPY」のタブがあることがわかります。そこでまずは、左上の①「BTC/JPY」タブをクリックして、ビットコインを購入します。

ビットフライヤーでは「ビットコイン販売所」のタブからもビットコインを購入することができますが、ビットフライヤーライトニングから購入した方がスプレッドが狭くなります。

そのため、ビットコインを購入する際もライトニングを利用された方が良いでしょう。

指値注文のやり方

右側の注文スペースから、買いたい「数量」と、買いたい「価格」を入力して、黄色の「買い」ボタンをクリックすることで、指値注文を発注することができます。

上記の画像の例では、1BTCを140万円で買いたいという注文になりますが、無事注文が通ればビットコインを手に入れることができます。このように、買いたい値段と数量を指定する注文方法を「指値注文」と言います。

成行注文のやり方

もしくは、上記のように「成行注文」のタブを利用して、買いたいビットコインの「数量」だけを指定して注文することも可能です。そうすると、コンピューターが勝手にその時点での最適なレートで約定を完了してくれます。

こちらの注文方法を成行注文と言います。すぐにビットコインが欲しい方は、成行注文を利用しても良いでしょう。

③ ビットフライヤーライトニングでイーサリアムを購入する

こうしてビットコインを購入したのちに、今度は購入したビットコインでイーサリアムを購入します。そのためには、ビットフライヤーライトニングの左上のタブから「ETH/BTC」を選択します。

そうしてさきほどと同じように、購入したいETHの数量と価格を指定した指値注文か、数量だけを指定した成行注文を利用して、注文を発注します。

イーサリアムとビットコインの取引においても、アルトコイン販売所よりもスプレッドは狭くなっています。

ビットコインからアルトコインを購入する際の注意点

なお、ビットコインを購入後、ビットコイン価格が購入時点よりも上がった状態で、イーサリアムなどのアルトコインを購入した場合、その時点でのビットコインの含み益に税金がかかってしまいます。

2018年時点の日本の法律ではそのような仕組みとなっていますが、一方で、ビットコインを購入後、ビットコインの価格が下がったタイミングでイーサリアムを購入すれば、税金はかかりません。

つまり、含み損には課税はされませんので、そのままイーサリアムを保有しておけば税金は気にしないですみます。

日本円から直接イーサリアムを安く購入したい場合はZaif

ビットフライヤーでの購入方法は以上になりますが、他の取引所で日本円から直接購入した場合と比べてどちらがお得となるかは、その時のビットコインとイーサリアムのレート状況にもよります。

仮想通貨の取引所は、取引所によって特徴が異なりますので、できれば複数の取引所の口座を保有しておくのが便利です。

そのため、直接日本円からイーサリアムを購入したい方は、手数料が安いZaifを利用されるのが良いでしょう。

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

ビットフライヤーに関するまとめ

ビットフライヤーは、長期で現物を保有するというよりは、取引高が大きいためトレードに向いているような取引所です。

ビットコインFXやビットコインの先物取引、ビットコインとイーサリアムのトレード、ビットコインとビットコインキャッシュのトレードに取り組みたい方には適しています。

また、スマホアプリの画面がみやすく、一番使いやすいことは確かですので、アプリで仮想通貨の売買をしたい方なども、ビットフライヤーに口座開設をしておくと便利でしょう。

資産運用を学ぶ方法