ビットコイン投資は儲かるのか?仮想通貨で損する人の特徴とその対策方法

まず結論ですが、ビットコインには投資して儲かる人もいれば、損する人もいます。

何故ならば、ビットコインの価格は上昇と下降を繰り返して、2009年からじわじわと上昇してきているからです。

ビットコイン投資で儲かるパターンと損するパターン


出典:コインチェック

上記は、ビットコイン取引高日本一の仮想通貨の取引所である「コインチェック」で確認ができる、2016年の末から現在までのビットコインと日本円の価格の推移になります。

例えば、2016年の年末に1BTC(ビットコインの単位)を10万円程度で購入し、2017年に90万円で売却すれば約80万円の利益が出たことになります。つまり、ビットコインが安い時に購入して、高い時に売ることができれば、儲かります。

一方、購入と売却のタイミングによっては、損をしてしまいます。冒頭でご紹介したように、ビットコインの価格は日々変動しており、上げ下げを繰り返して上昇しています。


出典:コインチェック

そのため、例えば上記の図のように、1BTC=約50万円の時に購入し、1BTC=約30万円に下がった際にビットコインを売ってしまった場合は、約20万円も損をしてしまいます。

つまり、高いところで購入して、安いところで売ってしまっては、儲かるどころかかなり損失が出てしまうということです。

ビットコイン投資で損する人とは?その対策方法は?

損失

それでは、ビットコイン投資で損する人はどのような人なのでしょうか? 例えば、下記のような例が挙げられます。

ビットコイン投資で損する人の例
  1. ビットコインの短期売買を繰り返してしまう人
  2. ビットコインの価格が急落した時に売ってしまう人
  3. ビットコインの価格が急騰している時に買ってしまう人

これらはあくまで例ですので、もちろんビットコインの短期売買でしっかりと利益をあげることができる人もいるでしょう。

ただし、短期売買を繰り返してしまうと、下記ほどの例のように、ビットコイン価格が高いところで購入し、ビットコイン価格が低いところで売却してしまうパターンがあります。

また、ビットコイン価格が急落した時には、ビットコインFXを利用してショートする(ビットコインを借りて売る)ことで、ビットコイン価格が下がった時にも利益をあげている人もいるでしょう。

投資の初心者には長期投資が無難

しかしながら、投資の初心者がいきなりビットコインFXで利益をあげるのは難しいため、上記のようなビットコイン投資で損してしまうタイプに分類されることが、実際のところは多いでしょう。

投資の初心者が頻繁に短期で売買をしてしまうと、その都度「取引手数料」がかかり、「税金」がかかり、「手間」がかかってしまいます。

ですので、投資の初心者であれば、一度仮想通貨を購入したらしばらくは放置するなど、長期間を見据えて投資を実行した方が、損する可能性は少なくなるとも言えるでしょう。

ビットコイン投資の種類

ビットコイン

一言に「ビットコイン投資」と言っても、実際には様々な投資の方法があります。ビットコイン投資の代表的な種類には、下記のような方法があります。

ビットコイン投資の種類
  1. ビットコインに投資する
  2. ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)に投資する
  3. ビットコインFXに取り組む

まず、仮想通貨には「ビットコイン」だけでなく、1000種類以上の仮想通貨が世の中には存在します。このようなビットコイン以外の仮想通貨は、基本的には「アルトコイン」と呼ばれています。

そして、最近では「ビットコイン」から生まれた仮想通貨も存在します。例えば2017年8月1日には、ビットコインからハードフォークした「ビットコインキャッシュ」という仮想通貨が誕生しました。

従って、ビットコイン投資では、ビットコイン以外のアルトコインに投資するという方法もあります。

アルトコイン投資のリターン


出典:コインチェック

例えば、有名な「アルトコイン」には「イーサリアム(単位:ETH)」があります。同じように「コインチェック」で「イーサリアム」の価格の推移を確認してみると、2016年の年末から1年間で45倍程度に上昇していることがわかります。

そのため、仮想通貨で儲かるためには、ビットコイン以外の「アルトコイン」に投資するという方法も考えられるでしょう。また、ここまででお伝えしたように「ビットコインFX」に取り組むという方法もありますが、こちらは上級者向けになります。

ビットコインやアルトコインは、仮想通貨の取引所で購入が可能

以上になりますが、それではこれらのビットコインやアルトコインはどこで購入ができるのか?というと、インターネット上の「仮想通貨の取引所」で購入が可能です。

例えば、ビットコインの取引高が日本一の仮想通貨の取引所には「コインチェック」があります。コインチェックは、投資の初心者でも使い安い画面になっていますので、これからビットコインを始めようという方は、まずは利用してみると良いでしょう。

コインチェックでの具体的な「ビットコインの購入方法」は、下記にまとめております。

【図解】コインチェックでビットコインを安く購入する方法!初心者向けに買い方を解説

2017.11.24

ただし、コインチェックはいわゆる「ベンチャー企業」になりますので、大企業が運営している安心感が欲しい方は、東証一部上場企業のGMOインターネットグループが運営する「GMOコイン」を利用されると良いでしょう。同じように詳細は下記にまとめております。

【仮想通貨の購入方法】初心者向けにビットコインキャッシュの買い方をGMOコインで解説

2017.11.03

以上になりますが、ビットコイン投資は、基本的には安いところで購入し、高いところで売ることができれば成功と言えます。ビットコイン投資に興味のある方は、まずは信頼できる仮想通貨の取引所に口座を開設するところから始めてみると良いでしょう。

ビットコイン取引所ランキング