ビットコインとイーサリアムの取引や交換ができる取引所は?

仮想通貨のビットコインとイーサリアムを交換したい時、ビットコインとアルトコインを取引したい時、一体どこの仮想通貨の取引所を利用するとお得なのでしょうか?

ビットコインとイーサリアムの交換が可能な取引所を比較

仮想通貨の取引所 取引手数料 入金手数料 出金手数料 スプレッド
仮想通貨ならビットバンク 無料 振込手数料 540円〜756円
Zaif 0.1%(Taker) 振込手数料 350円〜756円
bitFlyer Lightning 0.2% 振込手数料 216円〜756円
DMM Bitcoin 無料 無料 無料

現在日本の主な仮想通貨の取引所では、上記4つの取引所でビットコインとイーサリアムの交換や取引が可能です。

基本的にはビットバンクかZaifが一番安くなるかとは思われますが、今はビットバンクが手数料無料キャンペーンのため最安となっています。

また、ビットバンクやZaifとbitFlyerとのスプレッドの差は殆どありませんが、ビットフライヤーは取引手数料が0.2%かかってきますので、若干手数料面では不利になります。

一方、DMM Bitcoinは取引手数料は無料ですが、スプレッドが他の取引所よりも大きくなっています。

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引には適していますが、他の取引所よりも現物取引のスプレッドは若干大きくなっている傾向があります。

ZaifのETH/BTCのスプレッドは狭い

例えば実際に、Zaifでのスプレッドを確認してみます。

上記の図では、売り気配の最も安い値段が0.0979BTCに対して、買い気配で最も高い値段が0.0975BTCです。したがって、スプレッドはわずか0.0004BTC(約500円)しかありません。

また、ZaifではETH/BTCだけでなく、XEM/BTC、MONA/BTC、BCH/BTCの取引も可能です。そられのアルトコインとビットコインの取引をしたい方は、利用されてみると良いでしょう。

【口コミ】Zaifは怪しい?利用した感想からNEMやトークン購入におすすめ!

2017.09.14

ビットバンクではETH/BTCに加え、LTC/BTCも唯一可能

また、同じくビットバンクの取引板でも、ETH/BTCのスプレッドは殆どありません。ビットバンクでも、Zaifと同じようにETH/BTC、MONA/BTC、BCH(BCC)/BTCの取引ができます。

ビットバンクとZaifの違いは、ビットバンクではBTC/LTCのトレードができ、ZaifではXEM/BTCのトレードができる点です。

従って、ビットコインとライトコインの交換はビットバンクでしか直接できませんので、ライトコインをビットコインから購入されたい方は利用されるのが良いでしょう。

ビットバンクの手数料は高い?評判や株価を利用者目線で紹介!

2017.08.28

bitFlyer Lightningは、FXや先物取引向き

続いて、bitFlyer Lightningでもスプレッドは0.00039BTCと、Zaifやビットバンクとほぼ変わりません。しかしながら、取引手数料が0.2%かかってきます。

そのため、イーサリアムとビットコインの取引の場合は、Zaifやビットバンクよりも若干購入すると手数料が高くなります。

ただし、ビットフライヤーはLightning FX(ビットコインFX)やLightning Futures(ビットコイの先物取引)などのデイトレードする場合は手数料無料です。

そのようなレバレッジ取引を利用したい方は、ビットフライヤーの利用が適しています。

ビットフライヤーの評判や株価は?上場の見通しや関連銘柄は?

2017.08.28

DMM BitcoinのETH/BTCのスプレッドは、若干高い

最後にDMM Bitcoinですが、DMM Bitcoinは基本的に仮想通貨の販売所形式で取引する形となります。販売所形式とは、DMM Bitcoinから直接仮想通貨を購入するスタイルです。

Zaifやビットバンクがユーザー同士の取引の場を提供しているのに対して、DMM Bitcoinの場合は、ユーザーは直接DMM Bitcoinから仮想通貨を購入するのです。

そのため、DMM Bitcoinの手数料のためにスプレッドが若干大きくなっています。実際に上記のスプレッドを確認すると0.004184BTCですので、他よりも10倍程度のスプレッドとなっています。

DMM Bitcoinはアルトコインのレバレッジ取引に適している

そもそもDMM Bitcoinは、アルトコインFXの通貨ペアが豊富な点が特徴となっていますので、通常の現物取引を行う場合は、他の取引所を利用された方が手数料はお得になるでしょう。

DMM Bitcoinにおいては、ビットコインと下記のアルトコインのレバレッジ取引が可能です。

DMM Bitcoinのビットコインとの取引ペア
  • イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
  • ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
  • リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
  • ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
  • イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
  • ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)

これから上記のアルトコインのレバレッジ取引に挑戦したい方は、DMMを利用されるのが良いでしょう。

DMMで購入可能なアルトコインの種類は?口座開設が向いている人は?

2018.01.20

資産運用を学ぶ方法