アルトコイン投資の方法と注意点を、仮想通貨の初心者向けに分かりやすく解説

アルトコイン投資

ビットコイン以外の仮想通貨を、基本的には「アルトコイン」と言います。現在ではビットコイン以外の仮想通貨もたくさんありますので、有望なアルトコインへ投資する人が増えています。

日本の「仮想通貨の取引所」からも、数十種類のアルトコインへ日本円から投資が可能です。日本円に戻さなければ税金もかかりませんので、そのまま保有する人々も増えているようです。

日本で一番アルトコインの取り扱い種類が12種類と多いのは「コインチェック」ですが、今回は仮想通貨の初心者がアルトコイン投資をする上で知っておいた方が良いことをお伝えします。

アルトコイン投資の方法①:売却益(キャピタルゲイン)を狙う

まず一番シンプルなアルトコインの投資方法は、アルトコインが安い時に購入して高い時に売却する方法です。

例えば、大手仮想通貨の取引所「コインチェック」には、匿名系仮想通貨の「ダッシュ(DASH)」というアルトコインがあります。実はこのダッシュは2017年のたった1年間で、価値が100倍にも上昇している仮想通貨です。

2017年の初めに100万円をダッシュに投資して年末に売却していれば、1億円弱の利益を得られていたことになります。これには売買手数料や税金がかかりますのでまるまる1億円とはなりませんが、かなり大きなリターンです。

アルトコイン投資の方法②:貸し出して利息をもらう

続いての方法は、アルトコインを貸し出し、その利息をもらう方法です。実は「コインチェック」では、日本で唯一自分が購入したアルトコインを貸し出すことができます。

貸し出し利率は最大年間5%ですので、もともとコインを長期保有するつもりであれば、購入後に貸し出しをしておいた方が、より年間のリターンは大きくなるかもしれません。

コインチェックの利率
  • 14日間:年利1%
  • 30日間:年利2%
  • 90日間:年利3%
  • 365日間:年利5%

ただし、貸し出しサービスを利用した場合は途中で解約ができませんので、価格が暴落した時に即座に売ることができません。また、可能性は今のところは低いですが、コインチェックの倒産リスクもあります。

コインチェックの評判は怪しい?株価や上場は?初心者におすすめは本当?

2017.09.05

アルトコイン投資の注意点①:課税のルールに気をつける

ルール

続いて、アルトコイン投資をする際に注意しておいた方が良い点をお伝えします。

まず、2017年に仮想通貨にかかる税金のルールが国税庁から発表されたことで、「ビットコイン⇄アルトコイン」のトレードや、「アルトコイン⇄アルトコイン」のトレードが課税対象となりました。

例えば、コインチェックでビットコインを購入した後に、そのビットコインで他のアルトコインを購入した場合、ビットコインの含み益に課税されるということです。

例でお伝えすると、Aさんが「1BTC=100万円」の時に1BTCほど購入し、「1BTC=150万円」の時に150万円分のライトコインを購入した場合、50万円のビットコインの含み益に対して税金がかかるのです。

そしてその税金は、あなたの所得が大きければ大きいほど高くなります。

総合の所得が大きいほど、仮想通貨の利益にかかる税金も大きくなる

所得税の早見表
  • 195万円以下:5%(0円)
  • 195万円〜330万円以下:10%(97,500円)
  • 330万円〜695万円以下:20%(427,500円)
  • 695万円〜900万円以下:23%(636,000円)
  • 900万円〜1,800万円以下:33%(1,536,000円)
  • 1,800万円〜4,000万円以下:40%(2,796,000円)
  • 4,000万円超:45%(4,796,000円)

仮想通貨の利益は「雑所得」に分類され、総合課税となります。総合課税とは、給与所得などの他の所得と合算された合計値に税金がかかる仕組みのことで、所得ごとに上記の「所得税」の税率がかかります。

また、上記の所得税の税率に加えて、雑所得には一律10%の住民税がかかります。ですので、例えば合計の所得が1000万円の場合、33%の所得税と10%の住民税がかかってしまうのです。

以前は、投資したアルトコインの価値が上がった場合に、一度そのアルトコインをビットコインに戻すことで、税金がかからないと考えられていました。

ですが、ビットコインとアルトコインをトレードした瞬間に「課税」というルールになりましたので、日本円に直接換金できるアルトコインをビットコインに戻すメリットがなくなってしまいました。

そのため、最近では日本円から直接アルトコインを購入し、そのままアルトコインを保有する人が増えてるのです。

アルトコイン投資の注意点②:仮想通貨別に手数料が安い取引所を使う

最後に、アルトコイン投資は、投資する仮想通貨の銘柄によって手数料が安い取引所が異なります。下記に一番お得に購入ができる「仮想通貨の取引所」を記載しておきます。

日本円でアルトコインを購入する場合

上記を踏まえると、「Zaif」「ビットバンク」「コインチェック」 「GMOコイン」の4つに無料の口座を保有しておけば、全てのアルトコインをお得に日本円から購入することができます。

日本円からアルトコインに手数料やすくお得に分散投資をされたい方は、まずは上記の仮想通貨の取引所に無料の口座開設をしておくと良いでしょう。

ビットコイン取引所ランキング