運営者情報

株式投資

お忙しいところ、貴重なお時間を使って当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。

お金と投資の研究所は、資産運用に関する情報サイトです。ある程度お金が貯まったあとに、ふと思い浮かぶのは「このお金どうしよう?」という疑問です。

そんな疑問に対する解決の一助となればと、初心者の方にも分かりやすい情報の配信を心がけて運営しています。

運営者情報

簡単に自己紹介をしますと、私はこれまで7年以上に渡って、資産運用を実践してきた人間です。

投資信託や株式投資をはじめとして、FXなどのレバレッジ取引、ソーシャルレンディングやロボアドバイザーなどの新しい金融商品への投資、仮想通貨へのハイリスク・ハイリターンの投資など、様々な資産運用を実践してきました。

そのような経験を経て私が思うのは、人それぞれに適した資産運用の方法があるということです。

人それぞれ最適な資産運用の方法は異なる

例えば、年齢が若い方は大きな元手が無い場合が多いため、最初からある程度大きな元手が必要な金融商品への投資は、できないかもしれません。

一方、もうすでにある程度の金融資産を築き上げた方であれば、資産を増やすことよりも「減らさないこと」を重視していくようになったりするため、資産運用よりも節税対策などに関心が移っていくこともあります。

このように、その人の様々な背景によって、最適な資産運用の方法は異なるのです。

誰もが世界一の投資家になれる訳ではない

また、私もかれこれ7年以上に渡って資産運用を実践していますが、短期のトレーディングは得意ではありませんし、数日で数百万円以上もの損失を出してしまったこともあります。

つまり、投資スタイルにも得意不得意があるのです。

自分で試行錯誤をしながら投資するのが好きな方がいる一方で、そもそも資産運用に関しては金融のプロやコンピューターに、全てをお任せしたい方もいるはずです。

誰もが、一日に数億円を稼ぎ出すデイトレーダーになれる訳でもなければ、誰もが、世界一の投資家ウォーレン・バフェットになれる訳ではないのです。

当サイトの活用方法について

情報

しかし、残念ながら現代では、銀行などの金融機関に資産運用の相談へ行った場合、多くの人は「投資信託」か「保険」のどちらかを勧められます。いきなり銀行から「不動産投資」などを勧められることは、まずありえないのです。

ですが、もしかしたら貴方にとっては「不動産投資」が、一番自分に合った資産運用スタイルだったかもしれません。他にも、もしかしたら「ソーシャルレンディング」や「ロボアドバイザー」などの新しい金融商品の方が適していたかもしれません。

従って、当サイトにおいては一つの資産運用手段に絞ることなく、信頼できる資産運用の「選択肢」を提示し、なるべく分かりやすくご紹介したいと思っています。そして、読者の方には当サイトを「今の自分にとって最適な資産運用を見つける場」として活用して頂きたいと考えております。

当サイトを通じて配信する情報について

当サイトで取り扱う情報は、主に投資信託、株式投資、不動産投資、仮想通貨投資、ソーシャルレンディング、ロボアドバイザーなどに関する内容です。

当サイトにおいては、筆者自身の資産運用の経験から真におすすめできるサービス、インターネットやリアルな口コミを踏まえて多方面から検証した上で、真におすすめできると思えるサービスのみをご紹介する方針です。

また、その他にも、投資をする際には避けては通れない税金や規制、著名投資家の投資哲学や投資テクニック、経済やお金に関する幅広い知識なども配信して参ります。

資産運用初心者の方にも分かりやすく、投資経験が豊富な方にとっても役立つような記事の配信を心がけて運営して参ります。

筆者が失敗しても、諦めずに資産運用を続ける理由

続ける

最後に、ここまでで筆者の資産運用における失敗談もご紹介しましたが、なぜ筆者は数百万円もの損失を出してしまっても、資産運用や投資に取り組み続けるのでしょうか?

それは、資産運用に取り組めば取り組むほど、投資に関する「知識」や「経験」は着実に積み上がっていくからです。

そして、例え一時的にはお金を失ってしまったとしても、その知識や経験それら自体が、今では自分にとって掛け替えの無い「財産」になっているからです。

そのため、今では私はこのような資産運用の経験を通じて、日々学び、実践し、学習し続けることだけが、投資における勝率を上げ、ひいては、豊かな人生を送ることができる秘訣だと考えております。

成功の秘訣は、成功するまでやり続けることです。当サイトが、皆さんが豊かな人生を送る上での一助となれば幸いです。